読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







投資家心理を利用してFXトレードするとはこういうことです!

f:id:yukihiro0201:20150702140525j:plain


前回、相場の原理原則に沿ったトレードを行うべきということを書きました。

参考:FXトレーダーよ、ビットコインは為替市場を殺す仕組みだぞ

 

では相場の原理原則に沿ったトレードとは何か??

今日はそのことについて詳しく書いていきます。

 

相場の原理原則に沿ったトレードとは??

 

相場の原理原則に沿ったトレードとは投資家心理を利用するトレードです。

 

相場というものは時間の経過とともにどんどん変化していきます。

参考:FXでも人生でも継続して勝つには変化に対応することが必要

 

しかしそれでも変わらないものが1つだけあります。

それは「トレードをする人の心理」です!!

 

例えば欲や恐怖といった感情は人間が生まれてから数百万年もの間、ずっと変わらずに僕らの中にあります。

そしてそれらはきっとこれからも変わらずに存在し続けるでしょう。

 

そういった投資家心理を利用するトレードはどのような市場でも通用します。

為替相場に限らず株・金・原油など、人間が取引するものであったら何でもアリです。

 

またその優位性は月日が経っても揺らぐことがありません。

だって人間の心理は変わらずに存在し続けるわけですから・・・

 

投資家心理を利用するトレードとは??

 

では「投資家心理を利用するトレード」とは具体的にどういったものなのでしょうか??

今日はその一例を紹介します。


f:id:yukihiro0201:20150702141026p:plain




ずっとレンジが続いています。

買い手と売り手の力が長く拮抗(きっこう)している状態です。



f:id:yukihiro0201:20150702141105p:plain




何かをキッカケにレンジは下へブレイクしました!!

レンジで買っていた人たちは大きな含み損を抱えて恐怖のどん底に突き落とされます。

しかし「損を出したくない」という気持ちから彼らの多くは損切りができません。


f:id:yukihiro0201:20150702141204p:plain




幸いなことに値がレンジ付近まで戻してきました!!

損切りできなかった上記の人たちは恐怖から解放されて以下のように考えるでしょう。


「いやいや、今回は危なかった」

「もうこのポジションを持っておくのは嫌だな」

「プラマイゼロでとりあえず逃げておこう」


つまりここで売りの決済注文が大量に出ます。

したがってこのようなチャートの形になったとき、値は一旦下げる傾向にあるのです。


f:id:yukihiro0201:20150702141238p:plain




ここで新たに売りエントリーをすると高い確率で利食えます。

こういった投資家の心理を反映した値動きを狙って取るのが「投資家心理を利用するトレード」です!!


これはキツい言い方をすれば感情に従ってトレードする大多数の人間を喰うやり方です。

こういうダメトレーダーを標的にするのが相場では定石であり最も楽に勝てます。


ちなみにこの値動きは「カップ&ハンドル」という有名なチャートパターンです。

チャートの形が持ち手のあるコーヒーカップのような形に見えませんか??

このように有名なチャートパターンにはそれぞれ確固とした投資家心理上の根拠があります。


これで「投資家心理を利用したトレード」がどういうものかイメージできたでしょう!!

 

実際のチャートで動画解説

 

上記のカップ&ハンドルを実際のチャートを使って動画解説してみました。

より深く理解したい人はぜひ見てください!!

 

 



P.S.

以下のブログに書いている内容も投資家心理を利用したものです。

ぜひ今回のブログとあわせて見直してみてください!!

また新たな発見があるかもです。

 

参考:FXトレードでブレイクアウト手法の勝率を格段に高めるコツ

参考:FXトレードの窓開け・窓埋めを投資家心理から説明しよう!