読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」

英語を話せない方が海外ではコミュニケーションが取れる!

旅の秘訣 英語 旅の記事すべて


f:id:yukihiro0201:20150624160033j:plain


海外に行きたがらない人はよく、「英語が話せない」ことをその理由に挙げます。

特に一度も海外に出たことがない人は、何が起こるか分からないので、余計と不安に思うのでしょう。


でも僕からすると、そんな心配は不要です!!

なぜなら英語を話せない方が、海外ではコミュニケーションが取れるから。

僕はそれを、友達とマレーシアに行ったときに痛感しました。


その友達は、英語がほとんどしゃべれません。

「お前を頼りにしてるぜ!!」と何度も言われ、有頂天になっていた僕。


「ここはいっちょ、カッコいいところを見せておくかな!!」

そう思った僕は、空港で拾ったタクシーの運転手さんに、滑らかな英語でこう言いました。


「Could you take me to ○○, please??」

(○○まで連れて行ってもらえませんか??)


するとタクシーの運転手さん、「はっ??」みたいな顔して睨み付けてきます。

「おっ、ちょっと早く言い過ぎたか・・・」

今度はゆっくりめに言ってみたものの、やはり通じません。


すると、横にいた友達はおもむろに地図を広げ、行きたい所を指差しながら

「○○、○○、プリーズ!!」

と連呼しました。


すると運転手さんは「オーケー、オーケー」と言い、動き出したのです。

「俺の方が通じたやん♪」

僕はカッコつけたあげくに面目丸つぶれで、めちゃくちゃ恥ずかしい思いをしました。笑


英語が母国語の国は、世界で見ればほんの一握りです。

大多数の国は自分たちの言語を持っており、英語なんてあまり話せません。

そんな人たちに流暢な英語で話しかけても、「はっ??」ってなるのがオチです。


英語が片言でも、身振り手振りを交えてハッキリ伝えたら、コミュニケーションは取れます。

というかむしろ、片言の方が通じることが多いです。笑

相手は「うわっ、英語ムリ!!」と身構えないし、聞き取ろうと努力してくれるので。



英語が話せないと言う人でも、「ハロー」「サンキュー」「レストラン」「トイレ」などは言えるでしょう。

旅行なら、日本で使う英語を知っているだけで十分です。

だって話しかける相手も、同じようなものですから!!