読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







おすすめツール!FXで損失が膨らんだときに使える無料アプリ

FXお得情報 FXの記事すべて 心理


f:id:yukihiro0201:20170323211048j:plain

 

FXトレードでスランプにおちいったとき、あなたはどうやってそれを乗り越えていますか??

今日は僕がFXトレードで損失がふくらんできたときに使っている方法をお伝えします。

 

【もくじ】

 

FXで5回連続ミス

 

どうしようもなく不安になるときってありますよね??

何をやってもうまくいかず、どうしたら良いのか分からなくなる・・・

 

僕もちょっと前にありました。

FXトレードで5回連続のミスを犯してしまったのです!!


まずミスが2回重なった時点で「ちょっとおかしいな」と感じました。

それから注意してFXトレードするようにしたのですが・・・

いつもどこかで抜けがあり、あれよあれよという間に5連続ミスに拡大!!


「これは明らかにおかしい」

 

そう感じた僕はひとまずFXトレードを止めることにしたのです。

参考:負けが続いているときにFXトレードを休むべき心理学的な理由

 

道は開ける



このときは本当に不安が頭から離れませんでした。

何をやっても裏目に出るようで、どうしたら良いのか分からなくなったのです。


でもFXトレードをやっているとたまにこういう試練がやってくるんですよね。

こういうとき、僕はいつも「道は開ける」という本を思い出します。

 

 

 

この本はデール・カーネギーの著書です。

とても有名な本なので知っている方も多いと思います。

 

悩みを解決する方法を教えてくれる名著で・・・

初出版から70年近く経った今でも、世界各国でベストセラーを続けている驚異の本です!!



この本には「悩みを解決する公式」として以下の4項目が載っています。

 

1.問題を把握する

2.問題の原因を探る

3.解決策を複数考えてみる

4.最も望ましい解決策を実行する


人が不安を感じるときは何が問題か分からないときです。

自分の抱えている問題がいったい何なのかが分からなければ・・・

それを解決する手段も見つからないので途方に暮れてしまいます。


逆に言えば、問題を把握しさえすれば不安は解消されるのです!!

何が問題が分かれば、それに合わせて対応策を練ることができるので・・・

次の一手が見え、あとはそこに全力を尽くすだけとなります。

 

問題解決におすすめなツール

 

僕は問題点をあぶり出して解決策を見出したいとき・・・

「マインドマップ」というものをよく使います!!

 

「マインドマップ」とは以下のようなものです。


f:id:yukihiro0201:20150623182331j:plain




これは実際に僕がFXトレードで5連続ミスを犯したときに作ったものです。笑

Simplemind Free」という無料のスマホアプリで作成できますよ!!


f:id:yukihiro0201:20160515180507j:plain

 

 

僕がこれを以下のような手順で作りました。

 

1.問題を把握する(青のふきだし)

自分が今抱えている問題を中央に書く

 

2.原因を探る(緑のふきだし)

その問題の原因として考えられるものを10個ひねり出す

 

3.解決策を考える(黄のふきだし)

それぞれの原因に対しての解決策を3個ずつ考えてみる

 

つまり上記のマインドマップには合計30個の解決策が書いてあるのです!!

 

解決策は複数考える

 

なぜ1つの問題を解決するのに30もの解決策を考えるのか??

それは質より量が大事だからです!!

 

上記の悩みを解決する公式にも「3.解決策を複数考えてみる」とあります。

解決策を「複数」考えることが重要なのです!!


アイデアは考えるな」という柳沢大輔さんの本にもその重要性が書いてあります。

 

 

著者の柳沢さんは「面白法人カヤック」という会社の代表取締役です。

この会社はサイコロを振って給料を決めたり、毎年100以上のサービスを世に出すことで有名になりました。

この本ではそんな会社の社長がアイデアを出す具体的な方法を分かりやすく紹介しています。


柳沢さんいわく、多くの人はいきなり良いアイデアを出そうとしますが・・・

実際に良いアイデアを出す人はその何倍も「良くないアイデア」を出しているとのこと!!


アイデアを1個しか思い浮かべない人と1000個書き出す人とでは、どちらが良いアイデアを出せるか聞くまでもないでしょう。

まずは「良くないアイデア」をたくさん出すことから始めるべきなのです。

 

そうやってたくさん解決策を出したら、まず似通っているものを消します。

そして「実行が簡単なもの」と「実行が難しいもの」で分けるのです。

下図では「実行が簡単なもの」を右、「実行が難しいもの」を左に寄せています。


f:id:yukihiro0201:20150623182505j:plain

 

 

次にそれぞれ「効果の高いもの」と「効果の低いもの」で分けます。

下図では「効果の高いもの」を上、「効果の低いもの」を下に寄せています。


f:id:yukihiro0201:20150623182540j:plain

 

 

これで右上に「簡単に実行できる効果の高い解決策」が集まりました!!

これらをもとに導いた以下の3つの施策を現在、僕は実行しています。


・エントリーチェック表を作成してエントリー前に必ず確認する

・指値を設定するときにその金額を電卓でダブルチェックする

・1か月間はメイン手法のみを使って最低金額でトレードする


特にエントリーチェック表はとてもうまく機能していますね。

FXトレードでミスが多いとお嘆きの人はぜひ作ってみてください!!