トレトラ FXと仮想通貨をトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!最近は仮想通貨で遊びながら株の暴落を待っています。86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







海外旅行保険は必要ない?むしろ絶対に入るべき理由5つ

f:id:yukihiro0201:20150521161515j:plain


「海外旅行保険って高いし、手続きも面倒だから必要ないよ」という方へ。

月一で海外旅行に出る僕が、絶対に海外旅行保険に入るべき理由をお伝えしましょう!!

 

 

海外旅行保険は必要ないか

 

ただでさえ多額の費用がかかり、色々と計画が大変な海外旅行・・・

「保険料がもったいない」「手続きが面倒くさい」と、海外旅行保険はスキップしがちです。

特に健康に自信のある方は「数日ぐらい大丈夫」と、保険に入らない人もいます。

 

f:id:yukihiro0201:20180402191543j:plain

 

 

しかしどんな人でも、慣れない環境や食べ物によって思いがけない病気になることはあるでしょう。

また自分に非はなくても、交通事故などの外的要因でケガすることだってあるのです。

 

僕は個人的に海外旅行保険をパスポートと同様、旅の必須アイテムとしています!!

その理由を、以下に述べていきましょう。

 

海外旅行保険に入るべき理由

 

1.海外の医療費は高額

 

f:id:yukihiro0201:20170315142800j:plain

 

海外でケガや病気になって治療を受けた場合、その医療費は高額になりがちです。

日本では10万円以下の盲腸手術が、海外では300万円近くしたりします!!

参考:海外での盲腸手術の総費用 / 関連情報 | AIU海外留学保険

 

ちなみに、アメリカ人が自己破産する一番の理由は医療費ですよ。

参考:アメリカの自己破産の6割は医療費が原因|ダイヤモンド・オンライン

 

特に日本レベルの医療を受けられる病院に行くとなると、その費用は高くなるでしょう。

しかも日本国内のように、3割負担というわけにはいかないので・・・

海外で大きな病気やケガをした場合、支払いに困ってしまう可能性が大きいです。

 

海外旅行保険に入っていれば、こういったお金の心配をする必要がありません。

提携の病院に行けばキャッシュレスで治療が受けられ、お金を払う必要すらないのです!!

 

大きな病気やケガに備えて、治療費の保障は1000万円以上ほしいですね。

 

2.医療費以外も費用がかかる

 

f:id:yukihiro0201:20170315143101j:plain

 

治療費だけでなく、病院まで運んでもらったり医療通訳者を手配するのにも費用がかかります。

実際にドイツやフランスなどでは、救急車を呼ぶだけでお金がかかるのです!!

参考:海外の救急車事情|救急車に乗ると9万円も掛かる国がある・・・!?

 

また病気やケガで自分が動けなくなったとしたら、家族に迎えに来てもらうことになるでしょう。

そうなると、その渡航費もバカになりません。

 

海外旅行保険に入っていると医療費だけでなく、こういった救援費用も助けてくれます。

ただでさえ高額な医療費で困る中、こういった部分でも補償があるのはありがたいですね。

 

3.慣れない土地は不安だらけ

 

f:id:yukihiro0201:20170315143230j:plain

 

日本語で話をすることができず、周りに頼れる家族や友人もいない・・・

ただでさえケガや病気で弱っているときに、そういった状況におちいると不安になりますよね??

 

英語がある程度できる人でも、病院の予約や症状の説明には手こずるでしょう。

そもそも、どこに病院があるのかすら分からないかもしれません。

 

海外旅行保険に入っていると、24時間365日の日本語電話サポートを受けられます!!

緊急のときだからこそ、日本語でプロに丸投げできるサービスは助かりますよね。

参考:海外旅行保険でフィリピンの病院に行き人生レッスンを受けた

 

4.海外は日本より危険

 

f:id:yukihiro0201:20170315143519j:plain

 

日本は「犯罪率が低い国ランキング」で第3位です。

参考:日本は3位。犯罪率が低い国トップ10

 

そんな安全な日本と比べると、どこの国に行っても危険度は増します。

スマホなど高価な物を盗まれたり、強盗などに巻き込まれてケガをする確率が上がるのです。

参考:海外旅行で強盗にあい無一文に!日本大使館からお金を借りる

 

また日本における交通事故の死者数は、先進30か国中で第6位の低さです。

参考:諸外国の交通事故発生状況

したがって海外では、交通事故にあう可能性も増えます。

 

日本で一度も保険を使ったことがない方でも、海外では使う場面が出てくるかもしれません。

日本と同じような感覚で海外に行かないよう、十分に注意してください。

 

5.トラブルが起こりやすい

 

f:id:yukihiro0201:20180409173501p:plain



海外旅行では気分が舞い上がり、普段やらないようなこともやってしまいがち。

ふざけてカメラを落としてしまったり、調子に乗って他人をケガさせちゃうことも・・・

参考:旅先でパソコン破損!携行品として海外旅行保険を請求したよ

 

また海外の飛行機は遅延したり、預けた荷物がなくなることも多いです。

特に最近増えてきたLCC(格安航空会社)だと、便の振替や荷物の補償などのサービスは十分に整っていません。

 

海外旅行保険に入っていれば、そういったリスクにも備えられます。

高価な物を壊した・他人をケガさせた・飛行機がキャンセルになった・・・

そういった様々なトラブルにおいても、金銭的な補償を受けられるのです。

 

海外旅行保険は無料で入れる

 

直近のデータによると、1年に2万人以上の日本人が海外で救護されています。

 

f:id:yukihiro0201:20170315143845j:plain

 

参考:外務省 海外安全ホームページ|海外邦人援護統計

 

僕は海外で強盗にあいかけましたし、重度の食中毒にもなりました。笑

参考:オーストラリアのメルボルンで黒人に囲まれ殺されかけた話

参考:インドの屋台でジュース飲んだらお腹壊してトイレで失神した

 

旅行を100%楽しむためにも、万が一の備えは万全にしておきたいですね!!

 

ちなみに一番のおすすめは、年会費無料で自動的に海外旅行保険に入れる「エポスカード」や「楽天カード」などのクレカを持っておくことです。

そうすればお金を払うことなく、また面倒な申込などもせずに補償を得ることができますよ!!

参考:海外旅行保険には入らない!保険料を払わず安全に旅する方法