読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」

海外銀行の口座開設で見た日本財政の現状に対する不信感

お金 旅の記録 旅の記事すべて


f:id:yukihiro0201:20150511143932j:plain


僕は海外にいくつか銀行口座を持ったことがあります。

オーストラリアに住んでいたときはANZ(オーストラリア・ニュージーランド銀行)、香港に住んでいたときはHSBC(香港上海銀行)で作りました。

 


ANZは解約しましたが、HSBCの口座は今でも管理しています。



僕は現地の生活で必要だったので口座を作りました。

しかし海外に住んでいなくても、海外に銀行口座を作る日本人はけっこう多いです。

日本に万が一のことがあったとき、資金の逃避先を確保しておきたいという気持ちからでしょう。

 

香港のHSBCは週末、口座を作りに来た日本人で大混雑していました。

(HSBCは土曜日も午前中だけ営業しています)

なんか銀行口座を開くためのツアーとかもあるみたいですね・・・


しかし海外の銀行口座は日本のそれとは異なる点が多数あります。

口座を維持するのに手数料が必要だったり、インタネットバンキングを利用するのに専用の機器(トークン)を使ったりするのです。


そこらへんのことを知らず、また英語も読めない人が海外口座を持つと・・・

必ずと言っていいほど、何かしらの問題が発生します。

実際そういったトラブルへの問い合わせが頻発しているため、現在HSBCは日本人の口座開設を制限しているようです。


僕の香港の友人でHSBCに勤めている人がいます。

日本人の口座開設に関わる彼女の話が興味深かったのでシェアします。


彼女によると、「日本人の口座開設を助ける仕事」というのが香港にはあります。

通訳として日本人と一緒に銀行へ行き、口座開設を手伝うのです。


その仕事は日本人から日当をもらえる上に、銀行員から謝礼もあるらしいです。

なぜなら銀行員には口座開設のノルマがあるから!!



HSBCには以下3種類の口座があります。



・プレミア(預金残高100万香港ドル以上)

・アドバンス(預金残高20万香港ドル以上)

・パーソナル(預金残高1万香港ドル以上)



これらのうち、アドバンス以上の口座を受付すると銀行員の成績になるようです。

だから銀行員はその通訳の方々に、アドバンス以上の口座開設をお願いするとのこと。

海外に口座を作りに来る日本人はたいていお金持ちなので、その条件を簡単に飲みます。

 

まあ日本人の受付を制限している今、まだそういうことをやっているのかは謎ですが・・・

日本人がどれだけ海外の銀行口座を持ちたがってるか、この話から読み取れます。

それだけみんなが今の日本財政に危機感を抱いているのでしょう。