読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」

海外旅行で盗難にあい無一文!日本大使館はこう助けてくれた

旅の秘訣 旅の記録 旅の記事すべて


f:id:yukihiro0201:20150507135040j:plain


このゴールデンウィーク、僕の友人はメキシコに行っていました。

そしてそこで盗難にあったらしいです!!

 

それは地下鉄に乗る瞬間に起こりました。

電車に乗る人と降りる人とでモミクチャになったとき、腰に付けていたカバンを強奪されたのです。


とりあえずは彼の命があることに感謝ですが・・・

パスポートを含む全ての貴重品をそのカバンに入れていたため、彼は異国の地で無一文になりました。


その後の行動を彼はフェイスブックで詳細に残してくれています。

海外にはよく行くものの、そういうときにどう動いたら良いのか僕は知らなかったので・・・

大変参考になりました。


自分への戒めと皆さんへの情報提供のため、彼のこの行動を本ブログにも残しておきます。


1.人からお金を借りて日本大使館に行く


友人はゲストハウスでできた友達からお金を借りて、日本大使館へ行ったそうです。

周りの人からお金を借りるのが難しいときは現地の警察に行きましょう。

言葉が通じなくても「ジャパン、ジャパン」と言っていれば、いつかは大使館に連絡を取ってくれるはず。笑


2.大使館で当面の生活費を借りる



大使館は最高5万円までお金を貸してくれるそうです。

友人は大使館で借りたお金によって友達にお金を返しました。

そして残ったお金で当面の生活を行ったみたいです。



3.クレジット・キャッシュカードを止める

 

盗まれたものの中にはカード類もあったようで・・・

友人は大使館から電話を借りて、それらをすべて停止する手続きを行いました。

これは電話できる状況にあれば、すぐにでも行うべきでしょう。



4.飛行機やツアーの予約をキャンセルする



パスポートの再取得やその他色々な手続きを考えたら、予定していた日に帰れるとは限りません。

また予定していたツアーへの参加なんてやってる場合ではなくなるでしょう。

キャンセルが早ければいくらかお金が返ってくる可能性もあります。


5.警察で被害証明を取る



これを行わないと海外旅行保険から補償を受けることができません。

参考:海外旅行保険を比較検討するときに確認すべき重要項目4つ

友人の場合は、大使館の人が警察とのコミュニケーションを助けてくれたそうです。


6.大使館でパスポートの再発行を申請する



彼は申請してから7時間でパスポートを手にしたそうです。

日本で通常の手続きを取ったら2週間ぐらいかかるのに・・・

まあ緊急事態だから早く作ってくれたのでしょう。



7.家族に送金を依頼する


家族や知人からどうしてもお金を用立てできないときは・・・

なんと大使館が費用を立て替えて帰国させるようです!!

日本大使館、いい仕事してますね~

 

僕は次、タイに行く予定です。

これまで以上に気を引き締めて行きたいと思います!!



P.S.

海外でトラブルに巻き込まれないための対策は、以下のブログを参考にしてください。

参考:海外旅行トラブル防止!現金の持ち方などお金の管理方法5つ