トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







他人の目が気になる?僕が周りの評価を気にしなくなった理由

f:id:yukihiro0201:20150425140948j:plain


僕は人から「30近くにもなって定職に就かず、プラプラと遊びまわっている」と見られているようで・・・

よく知り合いから「今は何してるの??」と、とても言いづらそうに聞かれます。笑

 

でも僕はあまり気にしていません。

他人の評価を気にすることは、良いことにつながりませんからね~


これに気づいたのは、グローバル人材育成プログラムでの経験からです。

参考:豊かな国はこんな感じ!では貧しい国の生活はどんなだろう?



そのプログラムメンバーに1人、英語が得意じゃない人がいました。

彼はそれを何とか克服しようと、香港での語学研修のときに必死で勉強していたのです。

授業では積極的に手を挙げ、つたない英語でも自分の意思を伝えようと懸命でした。


しかし、そんな彼を陰で笑うメンバーもいました。


「あいつの発音悪すぎて何言ってるか分かんない」

「必死に勉強してるわりに上達しないよね」


そう言っては大いに盛り上がっていたのです。


その人たちの英語レベルは、メンバーの中では真ん中ぐらい。

でも授業中はおちゃらけるばかりで、あまり真剣に勉強していませんでした。


おそらく、必死に勉強する姿を見せるのが恥ずかしかったのでしょう。

授業で積極的に発言して間違えたら、自分も彼のように笑われてしまいます。

年齢も30中盤から後半の人たちだったので、年下の僕らに無様な姿を見せたくなかったのかもしれません。


しかし語学研修最後のTOEICテストで驚くべきことが起こりました。

英語のできなかった彼が目標点数である800点を超えたのです!!

ちなみに彼のことを笑っていたメンバーは目標達成できませんでした。


僕にはそのとき、彼がものすごくカッコよく見えたのです!!


おそらく彼は自分が笑われていることに気づいていました。

それでも自分のやるべきことを貫き通し、笑っていた連中を最後の最後でひっくり返したのです。

逆に周りの目を気にして授業で力を出し切らなかった人たちは、ほとんど成長していませんでした。


同じ教室で同じ時間だけ勉強したのに、これだけの差がついたのです。

他人の評価を気にすることの愚かしさを、僕はこのときに痛感しました。


僕は彼のように生きていきたいです。

他人から笑われても、変な目で見られても・・・

自分の信じる道を歩み続け、しっかりと結果を出す!!


それってめちゃめちゃカッコいいじゃないですか~