トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







ぶっちゃけFX手法は何でもいい!ただし1つに絞るべき理由

f:id:yukihiro0201:20161224143147j:plain


極論、FX手法って何を使っても勝てるようになります。

しかしそのために重要なことは「1つを徹底的に掘り下げる」という姿勢です。

 

【もくじ】

 

狙うポイントをしぼる

 

先日、狙うお客さんをしぼることで大成功しているカンボジアのお土産屋さんについて書きました。

参考:カンボジアで人気のお土産屋さんが高いけど売れている理由

 

この「自分の狙うポイントを絞る」っていうのはFXトレードでも重要な考え方です。



僕は基本、順張りしかしません。

したがって相場環境がレンジとなっているときはトレードを見送ります。

 

為替市場は24時間動いているので、やろうと思えばいつでも取引が可能です。

この世に様々な取引手法があることを考えれば・・・

その時々の相場に適したFXトレードをすることで1日中利益を出すことは理論的に可能でしょう。

 

しかし実際は、そのすべてのポイントを狙っても絶対に勝てません!!

人間ってそんなに器用じゃないんですよ~

順張りでしっかり利益を取って、逆張りでもバッチリ結果を残すなんて無理です。


そんなことしなくても順張りだけで十分な利益を得ることができます。

それなのに欲張って「逆張りでも・・・」なんて考え出したらロクなことはありません。


取引手法を拡大すれば焦点が合わなくなってきます。

いつでもどこでもエントリーチャンスがあるように見え・・・

どんどんとFXトレードしてしまうのです。


しかしトレード回数が増えるほど利益は残りにくくなります。

参考:FXトレードで1日の取引回数を厳しく制限すべき理由3つ

結果として利益を増やすどころか逆に減らしてしまうのです。


手法はたくさんいらない

 

以前紹介した「デイトレード」という本には以下のように書いてあります。

参考:トレード本を100冊以上読んだ僕がおすすめするFX書籍11選



 

熟練したトレーダーは安定的に機能するいくつかの手法を繰り返すだけ

 

成功するためには、いくつかの手法に習熟するだけで良いのです!!

 

僕はFXトレードを始めてから5年ぐらい、ずっと色々な手法に手を出してきました。

その間ずっとFXトレードの成績は上がらなかったです。

手を広げすぎて、どの手法が機能していないのか分からない状態でしたからね。笑


「このままじゃダメだ」と考えた僕は、そこから自分の手法を1つだけにしぼりました。

そしてそれだけを徹底的に検証し、改良し続けたのです。

参考:衝撃!ダメ手法を稼げる手法に変えたFXトレードの先生の言葉

 

そこから僕の運用成績は目に見えて上がっていきました。

手法を1つにすることで課題が明確になり・・・

それに集中して取り組めるようになったのです。

 

FXでは十分に絞り込まれて針のように研ぎ澄まされた手法でないと、相場で生き残ることはできません。

何をやるかより何をやらないかを決めること方が、ずっと難しくまた大事なのです。

 

まとめ

 

「自分の狙うポイントをしぼる」というのはFXトレードで大切なことです。

色々な手法を使っていると焦点が合わなくなって負けやすくなります。

FXトレードで成功するには1つの手法をとことん突き詰めれば良いのです。