読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







3分で理解!バブル経済の発生原因を超わかりやすく説明する



f:id:yukihiro0201:20150418144235j:plain


「バブル経済の発生原因っていったい何なの??」と言う方へ・・・

金融の分野で10年の働いてきた僕が分かりやすく説明しましょう!!

 

【もくじ】

 

バブルの原因

 

バブル経済の発生原因、それは・・・

「儲かるらしい」と聞きつけた素人が大挙して買い上げることです!!

 

たとえば日本の不動産バブルを考えてみましょう。

高度成長期、それまで不動産なんて見向きもしなかった人たちが競うように土地を買い始めました。

 

「日本はこれから世界でナンバ-1の経済国になる」

「世界の中心地となる東京の土地はもっと高くなる」

 

そう信じた素人が銀行に借金をしてまで土地を買いあさったのです。

 

不動産関係者だけでなく素人までもが買い上げることで土地の価格は大きく上がりました。

しかし素人が全員買いあげると後にはもう誰も買う人がいなくなります。

そうやって買い支える人がいなくなると「バブル崩壊」となって大暴落するのです。


「バンドワゴン効果」という経済用語があります。

参考:FXトレーダーなら知ってて当然!バンドワゴン効果の意味

この最後の方でお神輿に加わり、大ケガをする人たちが上記の素人たちです。

 

この構図は世界最古のバブルである「チューリップ・バブル」からずっと変わっていません。

 

チューリップ・バブル

 

「チューリップ・バブル」って聞いたことがある人も多いでしょう。

16世紀に起こった世界で一番最初に起こったを言われているバブルです。

参考:チューリップ・バブル - Wikipedia

 

オスマン帝国からヨーロッパへ輸出されるようになったチューリップ。

当時のヨーロッパ人にとってこの花は異国情緒あふれるとても珍しいものでした。

そのため貴族やお金持ちがこぞってこの花を買い、自分の庭に植えたのです。

 

そこからチューリップは「富の象徴」として見られるようになりました。

そしてどんどんと高値で取引されるようになったのです。

最高ランクの珍しい品種になると家が買えるほどの値段が付いたのだとか!!

 

そのころにはもう球根の受け渡しすらされなくなりました。

まだ花壇の中に眠っている、来春に取れる予定の球根が取引されたりしていたのです。

チューリップはその姿を楽しむ「花」から完全に「金儲け」の道具へとなり果てました。

 

しかしある日突然、そのチューリップの値段が大暴落します。

 

f:id:yukihiro0201:20161231004249j:plain

 

高くなりすぎたチューチップをもう誰も買わなくなったのです。

完全にバブルの崩壊!!

チューチップの値段は一気に100分の1以下になりましたとさ。

 

少額から始める

 

しかしこのバブルが投資やトレードを始める大きなキッカケとなることも事実です。

こんな偉そうなこと言ってる僕も・・・

円キャリートレードでバブっていた2007年にFXトレードを始めました。

 

その後はリーマンショックでボロボロですよ。笑

参考:リーマンショック時にFXトレードで僕が大失敗した話


重要なことは投資もトレードもまず少額から始めることです。

小さな金額であれば、たとえバブルの崩壊に当たっても致命傷にはなりません。

「相場は怖いな」という教訓を得て、次からはもっと上手に行えるようになるでしょう。


最悪なのは「このビックウェーブに乗るぜ」と大博打に出ることです。

こういう人は「みんな儲かってるから」と一気に大金をつぎ込んで、全部パーにしてしまいます。

全財産を失って大きな精神ショックを受け、次の行動につなげられないのです。

 

投資やトレードを始めようと考えている人は、ちょっと抑えめにいくといいでしょう。

 

まとめ

 

バブルは「儲かるらしい」と聞きつけた素人が大挙して買い上げることで発生します。

この構図は世界最古のバブルである「チューリップ・バブル」から変わっていません。

バブル崩壊で致命傷を負わないよう、投資やトレードを始めるときはまず少額から行うようにしましょう。