読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」

田舎で独立・起業・開業した方が成功率が高いたった1つの理由

FXお得情報 FXの記事すべて 人生


f:id:yukihiro0201:20141210142821j:plain


僕は自分の田舎で専業FXトレーダーとして独立しました。

今振り返ってみて、僕が成果を出せたのは田舎で独立したからだと考えています。

 

田舎での独立はツラい

 

僕が専業FXトレーダーになる一歩を踏み出したキッカケは母親の病気でした。

参考:脱サラする勇気はなかったけど…神様の導きで独立することに

 

母の看病をしなければいけなかったため・・・

僕が独立した場所は鳥取のめちゃくちゃ田舎にある実家です。

 

これはなかなか精神的にツラいものがありましたよ~

 

最初は稼ぎもなく無職みたいなものだったので、地元の友達に会うのはすごく気が引けました。

かと言って何もない田舎なので、新たに友達を作れるような場もありません。

 

同じように独立している友達は都会で仲間と楽しく交流会や勉強会に参加していました。

そんな様子をフェイスブックで見たりすると・・・

とてもやりきれない気持ちになって死にたくなったり。笑

 

事業に集中せざるを得ない

 

そんなツラい状況からどうしても抜け出したくて・・・

僕はひたすら自分の事業であるFXトレードに取り組んだのです。

というか他にやることがないので、そうせざるを得なかったのですが。笑

 

そのかいあってか、今では何とかFXトレードで収益を上げられるようになりましたよ!!

 

今振り返ってみると「田舎」という場所は僕にとってプラスに働いたと思います。

なぜなら自分の事業に集中せざるを得ない環境だったからです。

 

他のFXトレーダーとの交流会や勉強会へ参加することもきっと有意義なのでしょう。

しかし「自分の仕事に集中すること」以上に役に立つとは思えません。

 

失敗する起業家の条件

 

残酷な20年後の世界を見据えて働くということ」という本の中に「失敗する起業家の条件」というのが載っています。

 

 

著者の岩崎日出俊さんはベンチャー投資家で、数々の起業家と出会ってきた中でこの法則を見つけたそうです。

その条件の中に「交流会にばかり参加している人」というものがあります。

 

こういう人は「他の起業家と話をしているとヒントがもらえる」と交流会にばかり参加し・・・

肝心の仕事がおざなりになっているとのこと。

 

確かにお金を払ってまで会場に足を運び、とてもタメになる話を聞けたら・・・

僕なんか「行動したな~」って満足して、そのまま寝ちゃいそうです。笑

 

徹底的に1人で頑張る

 

また「納税額日本一」として有名な斎藤一人さんは・・・

人生が全部うまくいく話」という著書の中で「徹底的に一人で頑張ることの大切さ」を説いています。

 

 

斎藤さんいわく、ビジネスに人脈なんかいらないとのこと。

「人脈」という言葉のどこかに「人に頼ったらなんかできるのではないか」という気持ちが存在しているからです。

 

まずは徹底的に一人で頑張って、その時について来てくれた人と深く付き合えば良いとこの本では言っています。

 

最後に

 

もちろん業種によっては都会じゃないと商売が成り立たない場合もあるでしょう。

しかしFXトレードなどネットでできる仕事は場所を選びません。


僕は田舎で一人コツコツ頑張る方が成功する確率は高いと思うのです。

なので田舎で孤独に耐えながら、それでも日々頑張っている皆さん・・・

腐らずに今自分たちができることを淡々と続けていきましょう!!