読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FXトレードで最も儲かるポジションサイジングの計算方法

f:id:yukihiro0201:20161203162901j:plain


「このトレードは自信ないからロット数を少なめにしよう」

「最近負け続けだから一発逆転を狙って枚数を増やすぞ」

 

FXトレードをするとき、あなたは気分でポジションのサイズ(ロット数・枚数)を決めていませんか??

実は自分に合ったポジションサイズをきちんと計算する方法があります。

今日はその「ポジションサイジング」について詳しく書いていきましょう!!

 

ポジションサイジングは重要

 

この「ポジションサイジング」はFXトレードで最も重要なテクニックの1つです。

以前紹介した「魔術師たちの心理学」という本には以下のように書いてあります。

 

 

参照:トレード本を100冊以上読んだ僕がおすすめするFX書籍11選

 

手法をあれこれ試すより、正しい損切りとポジションサイジングを実行する方が利益に貢献する

 

この本ではその裏付けとして損切りとポジションサイジングをキッチリと行えば・・・

ランダムエントリーでも利益が出ることを実際のトレードで証明しているのです!!

参考:FXトレードにおける様々なトレール注文方法を比較してみた

 

たとえあなたの手法がそんなに大したものじゃなくても・・・

損切りとポジションサイジングさえしっかりできていればガンガン利益が出せるんですよ!!

そう考えたら「しっかりと学ぼう」という気になりますよね。笑

 

ポジションサイジングに必要なもの

 

ポジションサイジングを行うにあたって必要なものが2つあります。

それは「損切りルール」と「許容損失額」です。

この2つが定まっていれば「1トレードあたりのポジションサイズ」がおのずと決まってきます。

 

具体的な損切りルールをまだ定めていない方は以下のブログを参考にしてみてください。

参考:FXの損切り方法10選まとめ!自分に合ったロスカットを探す

 

また「許容損失額ってなに??」という方は以下のブログを読んでおきましょう。

参考:FXリスク管理の常識では2%!損切り許容損失額の計算方法

 

具体的な計算方法

 

仮にあなたがエントリーから10pipsの逆行で損切りするというルールを持っているとします。

そしてあなたの1トレードあたりの許容損失額を5万円としましょう。


これらの条件でドル円を取引する場合、1トレードあたりのポジションサイズは50万通貨となります。

なぜなら50万通貨買って10pips下がったら、ちょうど5万円の損失となるからです。

 

実際に計算してみると・・・

 

1ドル100円でドルを50万通貨買うのに必要な円は

100円×50万通貨=5000万円

 

10pips下がって1ドル99.9円になると

99.9円×50万通貨=4995万円

 

4995万円ー5000万円=5万円の損失

 

まあ実際はいちいちこんな計算しないですけどね。 笑

10万通貨取引して10pips逆行したらだいたい1万円の損失と覚えておいたら良いです。

そうしたらパパッと暗算できるでしょう。



このように損切り額が許容損失額を超えないようポジションサイズを調整します。

これが「ポジションサイジング」というテクニックです!!



損切り幅が固定ではなくトレードごとに変わる場合はちょっと面倒くさくなりますね。

その時々の損切り幅に合わせてポジションサイズを変更しなければなりませんから・・・

でも慣れたらこれも暗算でできるようになりますよ。

 

ポジション取り過ぎは初心者の証

 

FXトレーダーが大負けする一番の原因は「ポジションの取り過ぎ」です。

多くの人は以下のようにアツくなると自分の資金量に合わない大きなポジションを取るようになります。

 

「これまでの負けをこのトレードで一気に挽回するぞ」

「千載一遇のこのトレードに俺の一生をかけてやる」

 

そしてたった1回の負けで資産のほとんどを吹き飛ばしてしまうのです。

 

FXトレードにおいてホームランを狙うことは初心者の証です。

そんな一か八かの方法では長期的な成功を手にすることはできません!!

 

あせらなくても相場で稼ぐチャンスはこれから無限にやってきます。

大当たりを狙うのではなく地道にコツコツ資産を増やしていきましょう。

 

まとめ

 

自分に合った根拠のあるポジションサイズをきちんと計算で出す方法があります。

これと損切りをきちんと守っていればFXトレードで利益を出すのは簡単です。

ポジションの取り過ぎは大負けする一番の原因なので絶対にやめましょう。