トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







君は全部知ってる?FXにおける損切り(ロスカット)の役割3つ

f:id:yukihiro0201:20160426114021j:plain


以前、FXトレードで最低限押さえるべき要素の1つとして「リスク管理」を挙げました。

参考:10年FXして分かった!トレードに必要な基礎知識はたった3つ

 

そのリスク管理の第一歩となるのが「損切り(ロスカット)」です。

今日はFXトレードにおける損切りの3つの役割についてお伝えしましょう。

 

損切りしないと破産する

 

僕の手法には「水平ライン±5pipsで損切り」というルールがあります。

参考:ラインを引くだけのシンプルなFXトレード手法を無料公開!

 

FXトレードではこのように明確な損切りルールを必ず定めましょう!!

そして一度損切りルールを決めたら絶対にそれを守ってください。

もし守れないのであれば守れるような工夫を色々とすべきです。


損切りが重要なのは、それを徹底していないと必ず破産するからです。


FXトレードにおいて損切りをしないのは、ガードを一切せずにプロボクサーと戦うようなものです。

たとえどんなに素晴らしいパンチの技術を持っていたとしても、ガードなしではいつか良いパンチを受けてKO負けしてしまうでしょう。

参考:リスクは絶対避けるな!人生にも役立つFXのリスク管理方法

 

損切り名言集

 

名著と呼ばれるトレード本には必ず損切りの重要性が書いてあります。

いくつか以下に引用してみましょう。


1.「デイトレードより

 

 

損切りは負けではなく勝ちである。

損切ったトレーダーは投下資金の大半を取り戻している。

過去にそれができれば良かったと悔やむトレーダーは数多い。 



2.「生き残りのディーリング」より

 

 

トレーディングは綱渡りで損切りは命綱。

難しそうでいて慣れれば何とかなるが、慣れていても落ちることがある。

失敗しても死なないように、損切りという命綱を常に付けておくこと。



3.「魔術師たちの心理学」より

 

 

損切りは赤信号のようなもの。

無視することもできるが、それを続ければいずれ大事故を起こす。

 

損切りは破産を防ぐだけじゃない

 

また損切りには「破産を防ぐ」以外の役割もあります。

それは以下の2つです。



1.不良資産の現金化



損切りをしない限り、お金はその失敗トレードにつぎ込んだままです。

しかも含み損が増えればその分証拠金が減り、別のトレードに使えるお金も減ってしまいます。

失敗を引きずったまま次の取引に使うお金もないとなれば、まさに泣きっ面にハチです。

 

損切りは「次の収益チャンスに備えて不良資産を現金化すること」と心得ておきましょう。


2.精神の安定


含み損を抱えたままでいると「このまま損失が拡大したら??」と不安になるのが人間の心理です。

そしてその不安な気持ちは適切なトレードの執行を妨げます。

参考:アベノミクス時にFXで大失敗した僕がどうやって立ち直ったか

 

また「損失が回復してほしい!!」と願うことは中立な立場で相場を見ることを難しくします。

これもまた適切なトレードの執行を妨げるでしょう。

参考:FX退場の理由はポジショントーク!それを防ぐには幽体離脱

 

損切りはマインドコントロールの点からも重要な役割を果たすのです!!

 

まとめ

 

損切りを設定することはリスク管理の第一歩です。

これはFXトレードで破産することを防いでくれます。

またその他にも「不良資産の現金化」「精神の安定」という大切な役割を損切りは担っているのです。