トレトラ FXと仮想通貨をトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!最近は仮想通貨で遊びながら株の暴落を待っています。86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FXで確実に勝つには?実は絶対に勝てる方法が2つだけある!

f:id:yukihiro0201:20150317154255j:plain


「FXトレードにおいて、100%勝てる手法なんてない!!」

僕がこのブログで度々言っているセリフですが、実はこれウソなんです。笑

 

 

FXで絶対確実に勝てる方法

 

あくまで、空想的(実現するのがムリ)な話になってしまいますが・・・

FXトレードで絶対確実に勝てる方法が、この世には存在します!!

 

f:id:yukihiro0201:20180403231917p:plain



それは、以下の2つです。

 

1.ポジションの量を増やしていくこと

2.ポジションを持ちっぱなしにすること


なぜ、これらの手法が最強なのか??

それを、ここからくわしく説明していきましょう!!

 

相場価格を動かす要因

 

相場価格を動かす要因って、色々と挙げられますよね。

 

f:id:yukihiro0201:20180410072458p:plain


 

・インフレ率

・経済成長率

・貿易収支

・金利差

・消費動向

・物価

・雇用

・国家財政

・金融政策

・市場介入

・要人発言

・選挙結果

・規制や税制の変化

・戦争や災害等の有事

などなど・・・笑

 

しかしこれらは、あくまでもキッカケにしかすぎません。

本当に相場価格を動かす要因というのは、実は以下の2つしかないのです。

 

1.ポジションの量

2.ポジションの保有期間

 

ポジションの量が変わらないということは、ポジションを追加で買ったり売ったりしないということです。

そしてポジションの保有期間が変わらないということは、ポジションを決済しないということ。

 

つまり、これら2つが止まってしまうと「売買」が起こらなくなります!!

 

インフレ率が100を超えようが、第三次世界大戦が起ころうが・・・

市場参加者がまったく売買をしなければ、当然ながら相場価格は動きません。

したがってこの2つが、相場を動かす唯一の要因なのです!!

 

これについては、以前紹介した「生き残りのディーリング」という本にくわしく書いてありますよ。

 

 

価格変動の本質を理解するためにも、ぜひ読んでみてください!!

参考:トレード本を100冊以上読んだ僕がおすすめするFX書籍11選


相場での強者とは

 

したがって相場では、「ポジションを大きく取れる者」もしくは「長く保有できる者」が最強です!!

 

f:id:yukihiro0201:20180425191943p:plain

 

 

たとえば潤沢な資産を利用して、米ドルをほぼ買い占めてしまいましょう!!

そうすれば米ドルは間違いなく高騰し、自分が持っている米ドルは高値で売れます。


もしくは、ポジションを持ったら10年でも100年でも待ちましょう!!

そのうちどうしてもポジションを決済せねばならず、損失覚悟で取引する相手が出てくるのです。

 

時間を味方につける

 

これらの観点から考えてみると・・・

個人FXトレーダーにとって、強い味方となるのは「時間」です!!

f:id:yukihiro0201:20180425192154p:plain

 

 

個人は「ポジションの量」で、機関投資家に勝つことはできません。

何兆円というお金を動かしている銀行やファンドに、一個人が太刀打ちなんかできませんからね。笑

 

しかし「ポジションの保有期間」という点において、個人は機関投資家より有利な立場にいます。

なぜなら僕たちは、ポジションの保有期間を自由に決められるから!!

 

銀行やファンドなどは、長くても四半期ごとに結果を求められます。

したがって彼らはどうしても短期勝負になってしまい、時間を生かすことができません。


なので自分の性格や生活スタイルに合うのであれば、「ポジショントレード」を選ぶことを僕はおすすめします。

参考:FX初心者が自分に適したトレードスタイルを見つける方法3つ

短期になればなるほど、個人FXトレーダーは勝つことが難しくなりますよ。

 

まとめ

 

FXトレードで確実に勝つには、ポジションの「量」か「保有期間」を味方につける必要があります。

なぜなら、これらは相場価格を動かす唯一の要因だからです。

個人FXトレーダーなら、「保有期間」を味方につける戦略を取るのが賢いでしょう。

 

FXでよく読まれている記事3つ