読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」

衝撃!ダメ手法を稼げる手法に変えたFXトレードの先生の言葉

FXの記事すべて 手法


f:id:yukihiro0201:20161114111838j:plain


前回、FXトレードの正しい検証方法について書きました。

参考:FXで負けている人が知らない勝率と損益率のバランス調整方法

 

今日は手法の検証作業で心にとどめておいてほしいことを書きます。

それは「手法を簡単にあきらめたらダメ」ということです!!

 

腰を据えて取り組む 

 

検証結果が自分の思惑通りにいかなかったとき、その手法を切り捨てて新たな手法を探し始める人が多いです。

それはうまくいかなかった手法をチマチマ改善するより、新しい手法を試した方が手っ取り早いからでしょう。

 

しかし残念ながら・・・

「手法の検証結果が悪い → 新たな手法を探す」の繰り返しではいつまでも利益を出せるようにはなれません!!

 

理屈としては「あれがダメ」「これがダメ」と転職を繰り返す人が仕事のスキルを身に付けられないのと一緒です。

やっぱりある程度は腰をすえて取り組まないと、自分のトレード技術や手法に対する理解は深まりません。

参考:あなたはすでに稼げるFXトレード手法と6億円を持っています

 

もちろん検証結果が極端に悪いときは手法に欠陥があるとみなして乗り換えても良いでしょう。

ただ「検証結果がプラマイゼロ」とか「デモでは良かったのに実践では使えなかった」などという場合・・・

手法を改善することで結果が変わる可能性が高いです。

 

なので簡単にあきらめず、とことんその手法を追求してみてください!!

 

僕の過去の経験談

 

僕がこう言うのは「昔の自分」が正にそうだったからです。

 

僕は以前トレンドラインを主とした手法を開発していました。

半年間黙々と検証と練習を重ね、デモトレードである程度利益を出せるところまでいったのです。

 

しかしいざ実際の相場でそれを使ってみると、月の収支がプラスにならない・・・

参考:独立したがうまくいかない!そんな僕を救ってくれた1冊の本

そんな状態が4か月続き、僕は以下のどちらを選択すべきか迷いました。

 

1.利益を出せるようになるまで粘る

2.新たな手法で再出発する

 

結局自分では答えが出せず、FXトレードの先生に相談したところ・・・

その先生から以下のように言われたのです。

 

トレンド局面にしぼってトレードしたり、水平ラインを加えてみたら??

「結果がダメだったから捨てる」みたいなマルかバツかの発想だと進歩は難しいよ。

今までやってきたことに新たなアイデアを加えて「それを昇華させていく」って姿勢じゃなきゃね。

 

 

これらの言葉にハッとし、たどり着いたのが今の僕の手法です。

参考:誰でも簡単!シンプルなFXライントレード手法を無料で公開

「水平ラインを加える」という簡単なことで利益を出せる手法へと変えることができました。

 

まとめ

 

自分が一生懸命に育てた手法を簡単に捨てないでください!!

ある程度腰を据えて取り組まないとその手法に対する理解は深まりません。

手法をコロコロと変えると結局のところ遠回りすることになりますよ。