トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







超富裕層が使うお金の錬金術!2億円で〇億円作る秘密の方法

f:id:yukihiro0201:20150206160120j:plain


イギリスの大銀行である香港上海銀行(HSBC)が富裕層顧客の巨額脱税を助けていたという疑惑が持たれ、大きなニュースになってます。

金融大手HSBC、スイス子会社に家宅捜査 資金洗浄容疑で

 

傘下のプライベートバンクが家宅捜索の対象みたいですね。


「プライベートバンク」とは世界の王族や貴族を含む、超お金持ちの個人を対象にお金に関する総合的なサービスを提供する金融機関のことです。

お客さんになれば専門家が自分の資産を管理してくれたり、様々な投資情報をくれたり、相続のお手伝いをしてくれます。


海外の投資会社で働いていたとき、僕はスイスのプライベートバンカーと仕事をしたことがあります。

話を聞くと、そこには「錬金術」と言えるようなお金の作り方が色々と存在していました。

今日はその中の1つをご紹介しましょう~


現金○億円の作り方


【必要なもの】

・現金2億円

・健康な体


【手順】

1.プライベートバンクに現金2億円を預ける

2.その2億円を担保にプライベートバンクから4億円借り入れる

3.その4億円を一時払保険料として死亡保障7億円の保険に入る

4.その保険証券も借りた4億円の担保として提供する


【ワンポイントアドバイス】

担保として提供した2億円は利付債券で運用されます。

その運用利益で借入利子を支払うので、毎月の支払いは発生しません。


以上で準備完了です。

ではこの人が死亡したとき、親族はいくらの現金を受け取るでしょう??


答え:5億円

(担保として提供した現金2億+死亡保険金7億-借入金4億)


どうですか??

2億円を使って5億円を作り出す、まさに錬金術じゃないですか??


実際に資産家はこういった方法を使って、相続税を納めるのに必要な現金を準備しています。

お金持ちの親が欲しくなりますな~笑