トレトラ!! スマホでFXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FX初心者が自分に適したトレードスタイルを見つける方法3つ

f:id:yukihiro0201:20150225144753j:plain


FXには様々なトレードスタイルが存在します。

今日はそれぞれのトレードスタイルの特徴や自分にあったトレードスタイルの選び方について考えていきましょう。

 

トレードスタイルとは

 

人によってFXトレードのやり方は異なります。

朝から晩までチャートにかじりついて数多くの売買をこなすという人もいれば・・・

1日1回チャートを確認するだけで取引も週1ぐらいみたいな人もいるのです。

 

そういったそれぞれのトレードのやり方を「トレードスタイル」と呼びます。

FXにおけるトレードスタイルは主に以下の4つに分けられるでしょう。

 

1.スキャルピングトレード

 

そのときの相場の値動きに合わせて機敏に売買を繰り返す方法です。

秒単位で売買を繰り返して小さな利益を積み重ねていきます。

取引中は常にチャートを見続けて取引に集中しなければいけません。



取引にかける時間:超短期(数秒~数分)


2.デイトレード

 

取引を始めたらその日のうちに決済をしてしまう方法です。

次の日に取引を持ち越さないので不測の事態というものが起こりにくくなります。

こまめにチャートをチェックする必要はありますが、常に集中しなければいけないというわけではありません。

 

取引にかける時間:短期(数分~1日)


3.スイングトレード

 

数日かけてゆっくりと利益を出していく方法です。

トレンドを見極めて1つの大きな動きを取っていきます。

1日数回だけチャートをチェックできればオッケーです。



取引にかける時間:中期(1日~1週間)


4.ポジショントレード

 

長い時間をかけてじっくりと利益を育てていく方法です。

これはもう「トレード」というより「投資」に近くなります。

一度ポジションを取ったらほとんどチャートを見ることはないでしょう。

 

取引にかける時間:長期(1週間~数か月)

 

時間が短いほど難易度は上がる

 

一般的に取引にかける時間が短くなるほどFXトレードの難易度は上がります。

つまり「スキャルピング」や「デイトレード」は上級者向きのトレードスタイルということです。

これには以下2つの理由があります。



1.プロと対することが多くなる

 

プロは各月や四半期単位で結果を求められる傾向にあります。

したがって彼らはどうしても短期志向でのトレードになるのです。

参考:FXトレードの必勝法が実はこの世に2つだけ存在するという話



2.コンピュータと対することが多くなる



HFT(超高速取引)に代表されるように・・・

時間の短いトレードはコンピュータの得意とするところです。

参考:個人FXトレーダーが超高速取引業者(HFT)に負けない理由

 

自分に合ったスタイルを知るべき理由

 

自分に合ったトレードスタイルを見つけることはとても大切です。

なぜならそれによって長期的に利益を上げられるかどうかが決まってくるから!!

 

自分に合わないトレードスタイルは続けることができません。

たとえ短期的に結果を出せたとしても長期的にはうまくいかないでしょう。

 

例えばFXトレード以外に本業も持っている人がスキャルピングを行うとします。

スキャルピングではチャートと取引に全神経を集中しなければなりません。

しかし別の仕事の電話がジャンジャンとかかってくるような状況ではとてもFXトレードに集中することなんて不可能でしょう。

 

またFX初心者にとってトレードスタイルをあらかじめ決めておくことはとても意味あることになります。

なぜなら利益を上げれるようになるまでの時間を短縮してくれるからです!!

 

FXにはトレードスタイルに合わせて様々なトレード手法やインジケーターが存在します。

しかしそれらをすべて勉強するとなると途方もない時間が必要となってくるでしょう。

 

しかしまず自分のトレードスタイルを決めると「勉強すべきこと」もおのずと定まってきます。

そのスタイルに合った知識や経験を集中的に身に付けられるので効率が良いのです。

 

自分に最適なスタイルを知る方法

 

自分に適したトレードスタイルを見つけるには以下の3点から総合的に判断するといいでしょう。

 

1.自分の性格

 

気が短い・即決即断・挑戦志向

→ スキャル・デイトレ向き

 

気が長い・優柔不断・安定志向

→ スウィング・ポジトレ向き


2.トレード資金

 

投資できる資金が少ない

→ スキャル・デイトレ向き

 

投資できる資金が多い

→ スウィング・ポジトレ向き


3.生活スタイル

 

1日の中で自由に使える時間が多い

→ スキャル・デイトレ向き

 

1日の中で自由に使える時間が少ない

→ スウィング・ポジトレ向き

 

この3つの中でも特に「性格」を重視すべきです!!

投資資金や生活スタイルは最悪の場合、トレードスタイルに合わせて変えることが可能です。

しかし自分の性格だけは簡単に変えることはできません。

 

まとめ

 

自分の合ったトレードスタイルを見つけることは大切です。

それによってFXトレードで長期的に利益を上げられるようになり・・・

また利益を上げられるようになるまでの時間を短縮することができます。

 

トレードスタイルは「自分の性格」「トレード資金」「生活スタイル」から決めます。

その中でも特に「自分の性格」を重視して選んでみてください。