読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FX初心者は必見!ゼロからトレードを本格的に始める手順4つ

手法 FXの記事すべて FXお得情報


f:id:yukihiro0201:20160525154818j:plain


「FXトレードには興味あるけど何からどうやって始めたら良いのか分からない」という人にために・・・

僕がこれまで10年間FXトレードをしてきた中で「こうしておけばもっと早く上達してただろうな~」という手順を書いておきます。

 

正しい手順に従ってこそ上達する

 

FXトレードに限らず何かスキルを身に付けようと思ったら「正しい手順」を踏む必要があります。

さもなければ無意味な遠回りをしたり、間違った方向へ進んだりしてしまうのです。


例えばスキーに挑戦するとして、いきなり上級者用コースに行ってもケガして終わるだけでしょう。

まずは平地でこける練習をして、次にゆるやかな斜面で滑って、それから初心者コースのリフトに乗る・・・

こういった「正しい手順」を踏まえてこそスキーの技術はちゃんと上達します。



FXトレードもこれとまったく同じです。

正しい手順に沿って行動することでのみ収益を上げられるようになります。



多数の書籍や先輩トレーダーからの助言・・・

そして自分自身の経験から僕はこの「FXトレーダーになるための正しい手順」というものを学んできました。

今回はそれを皆さんにここでシェアしたいと思います。

 

FXトレーダーになる正しい手順

 

1.知識を吸収する

 

FXトレードに限らずどんな仕事であっても、その分野に関しての知識というものは必要不可欠です。

FXトレードを行うにあたって最低限必要となってくる知識はそんなに多くないので最初からしっかりと学んでおきましょう!!

参考:FXトレードで勉強すべきは手法・リスク管理・心理の3つだけ



知識を身に付けるのに一番良い方法はすでに結果を出しているトレーダーから直接教えてもらうことです。

しかし身近にそんな人はいないというのが現実・・・

したがって書籍・セミナー・ネットなどを通じてFXトレードの専門知識を学んでいくのです!!

 

効率的に知識を身に付けられるFX本を以下にまとめているので参考にしてみてください。

参考:トレード本を100冊以上読んだ僕がおすすめするFX書籍11選

 

2.手法を構築する

 

吸収した知識をもとに継続して利益を出せそうなトレード手法を構築します。

しかしいきなりゼロから自分で売買ルールを作り上げるのは難しいでしょう。

 

したがって最初は他人のトレード手法をマネするところから始めます。

そしてそれを自分向けに改良していくのです。

 

スポーツにせよ芸術にせよ、最初は「模倣(もほう)」から入ります。

正しい手法をマネすることは上達への一番の近道なのです!!


上手な人のやり方を観察してそれをマネしてみる。

もしくは上手な人からやり方を教えてもらってその通りにやってみる。

そうすることで効率的に基礎を確立し、早く技術を身に付けることができます。



まずは書籍やネットから自分が取り入れたい手法を見つけましょう。

ここでデタラメな手法を選んでしまうと正しくマネをしても成果は出ないので注意してください。



良い手法を選ぶ基準としてはシンプルなものを選ぶべきです。

凝ったインジケーターを使う手法や複雑な条件が多数ある手法は避けましょう。

参考:ルールを複雑にするな!FXの手法をシンプルにすべき理由3つ

 

また自分の性格・資金量・生活スタイルに合った手法を選ぶことも大切です。

そうするとスムーズに自分のものにできるので結果的に上達が早くなります。

参考:FX初心者必見!自分に合ったトレードスタイルを知る方法3つ

 

3.手法を検証する

 

自分の手法ができたらそれをデモトレードで検証していきます。 

そしてその手法が本当に利益を出せるものかを調べるのです。

またその結果を通じてさらに自分が使いやすいよう改良していきます。

 

まずは自分が選んだ手法をそのまま何もルールを変えずに使ってみましょう。

少なくとも50回はそれでトレードを行ってみて、その結果を細かく記録するのです。

参考:
FXトレード記録のつけ方!ノートに絶対書くべき10のこと

 

この作業を行うのにFX会社が提供しているデモトレードシステムを使っても良いですが・・・

検証ソフトを使った方が早くデータを取れて分析もしやすいです。



ちなみに僕は「Forex Tester 3」という検証ソフトを使っています。

(ページ右上から日本語に変更することが可能です)

一番有名なFX検証ソフトなので色々な書籍やネット上にその使用法や活用術が載っていますよ。



次に記録したトレードを「勝ち」と「負け」に分け、それぞれのトレードにおける共通点を洗い出します。

そしてそれらの共通点から「どうトレードルールを変更したらより勝てる手法になるのか」を考えるのです。

 

そうやって改善した手法で再度50回以上トレードしてみます。

それを前回のトレード結果と比べて勝率などの数値が改善されているか確認するのです。

これを繰り返すことでより良い手法を作り上げていきます。


この検証作業のやり方については以下に詳しく書いているので参考にしてください。

参考:FXで負けている人が知らないトレード手法の正しい検証方法



前回とまったく同じ期間のチャートで検証を行えば正しい改善結果を得られます。

そういった面から言っても過去にさかのぼってトレードができるForex Tester 3を使った方が良いですよ。

 

4.実際に運用する

 

デモトレードでの検証作業を終えて・・・

「この売買ルールでトレードすれば利益を出せる」と自信が持てるようになったら最終ステップです。

そのトレード手法を実際の相場で運用してみてデモトレード通りにうまくいくかを確認します。

 

デモではルールに従えても実際にお金がかかるとルールを守れなくなることは多々あります。

参考:FXトレードはまず経験値を積め!人が成功しない最大の理由

もしそうなれば金額を上げずにルールを守る訓練にまず注力しましょう。



またルール通りに取引をした結果「実際の相場では手法が機能しなかった」という結論に至る場合もあります。

その場合はまた3からやり直してみてください。


最後に実際の相場から利益を出せるようになってもそこで満足しないでください。

絶えずトレード結果の記録を取って手法の改善を続けていきしょう。

参考:FXトレード記録のつけ方!ノートに絶対書くべき10のこと



相場は日々変化するものなのでこの手法改善の過程に終わりはありません。

またトレード記録を付けることで自分が日々しっかりとルールを守れているかもチェックできます。

 

FXは事業と同じ

 

この「学習→計画→検証→実施」という手順、実は事業を立ち上げるプロセスとまったく同じです!!

 

FXトレード事業
知識の吸収 専門分野の学習
手法の構築 ビジネスプランの作成
手法の検証 マーケティングの実施
実際に運用 商品販売の開始

 

 

したがってFXトレードに取り組む際は「事業を1つ作り上げる」くらいの気持ちでのぞんでみてください!!

きっとその方が気持ちも入りますし得るものも大きいですよ。