トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







あなたは結婚できる?日本政府の借金のこれまでの推移と現状

f:id:yukihiro0201:20150202152050j:plain


今日のニュースにこんなのがありました。

国の債務超過490兆円余 10年間で倍に|NHK



内容を簡単に説明すると以下の通りです。

「日本は653兆円の資産を持ってるけど借金は1143兆円あって、差し引きマイナス490兆円だからヤバいよね~」

 

日本って本当にヤバいんでしょうか??

ちょっと現状を調べてみました。

 

財政破綻って何??

 

こういう話になると必ず出てくるのは「日本は財政破綻する!!」というやつです。

「財政破綻」とは国が借金を返済できなくなることを言います。

 

今の日本は歳出の半分近くを借金(国債の発行)でまかなっています。

つまり新たな借金をすることで、今ある借金を返済しているような状況です。

この自転車操業が何らかの理由でストップし、「もうお金が返せない!!」となったら財政破綻となります。

 

日本は財政破綻したことがある!!

 

実のところ、日本は戦後の昭和21年に一度だけ財政破綻をしています。

この時に起こった出来事を簡単にまとめると ・・・

 

預金封鎖:突然、銀行に預けていたお金が引き出せなくなる

新円切替:新しい紙幣が発行され、従来のお金が使えなくなる

財産税:持っていた資産の最大90%が国に没収される

 

つまり国の借金をチャラにする代償として、国民は全ての財産を失ったのです!!

 

このときの日本の借金額を今の物価水準で計算すると「500兆円」ぐらいになります。

現在の日本の借金額は上記の通り「1143兆円」です。

 

確かに、ちょっと不安な数字ですよね~

 

日本を一人の人間に例える

 

しかし「1000兆」ってケタが多すぎて、なんかピンと来ない・・・

これがどのぐらい大きな数字かを知るには、日本を一人の人間に例えてみると分かりやすいです。

 

今の日本の状態は、年収500万円の人が1億円以上の借金をしているようなものです。

さらにこの人は毎年450万円ずつ借金を重ねて、年間1000万円近く使い続けています。

 

こんな人とあなたは結婚できますか??笑

 

日本と世界と比べる

 

日本の借金の多さは世界の中でも断トツ1位です。

下のグラフは、国のGDPに対する借金の額を主要先進国で比べたものです。

 



f:id:yukihiro0201:20150202153306g:plain




直近では、日本の借金は対GDP比で200%を軽く超えています。

これは日本のみんなが1年間力を合わせて稼いだお金を2倍しても、まだ借金の方が多いというような状況です。

 

ちなみに、世界の国々では財政破綻は度々起きています。

 

最近ですと1998年にロシア、2001年にアルゼンチン、2008年にアイスランドなどなど・・・

ギリシャも財政破綻するかどうかで、2010年からずっと問題になっていますね~

参考:EU最大の問題点はユーロ!ギリシャで考えるその課題と原因

 

世界の国々と比べて借金の多い日本が、なぜこれまで財政破綻していないかと言うと・・・

それは国の借金の大部分を日本国民が負担しているからです。

つまりまだ身内にだけしか借金をしていないからOKということ。

 

ツケを払うのは僕たち

 

しかしそれは逆に言うと、何かあったときにツケを払うのは僕たち日本人であるということです!!

僕たちの預貯金・保険・年金などはすべて、日本国債で運用されていますからね~

 

今の日本はもう「借金で国を運営する」という状態に慣れてしまっています。

一度派手な生活をしてしまったら、そこから生活のレベルを落とすのは難しいのと同じで・・・

「国民から借金できなくなったので今日から日本は借金なしでいきます」とはならないのです。

 

特にこれからは少子高齢化で、税を納める人より税に頼る人の方が多くなっていきます。

そういった状況からも、今後借金を減らしていくことは困難なのです。

 

上記に述べた通り、日本は一度国民の資産を使って借金をリセットした過去があります。

日本が再度これをして、財政問題を一気に解決する可能性は十分にあり得ることです。

 

だからこそ、僕はHSBCの口座を今だ手放していません。

参考:海外銀行の口座開設で見た日本財政の現状に対する不信感

いざというときのために海外の銀行に外貨を置いています。

 

将来どうなるのかは誰にも分かりませんが・・・

少なくとも、今後の日本財政の動きには注視しておきたいところです。

 

P.S.

最近「政府の借金が危機的だというのは増税したい財務省の陰謀だ!!」というような声をよく聞きますが・・・

国家の財布を預かっている財務省が「今の借金を何とかしなきゃいけない」と考えるのは当たり前の話です。

むしろ財務省が声を上げなくなったら、いったい誰が歯止めをかけるのでしょう・・・