トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







一番安全な資産運用は?投資リスクを完全になくす唯一の方法

f:id:yukihiro0201:20150127160148j:plain

 

「リスクなく安全に資産運用をしたい」と言う方へ。

投資のリスクをすべて排除するたった1つの方法を教えましょう!!

 

【もくじ】

 

投資リスクの種類

 

「リスクなく安全に」と言いますが・・・

まず資産運用のリスクって具体的に何があるのでしょうか??

以下に代表的な投資リスクを挙げてみます。

 

1.価格変動リスク

 

f:id:yukihiro0201:20170615214201p:plain

 

 

その時々で金融商品の値段が変わるリスクです。

買ったときより価格が下がってしまうと損をする可能性があります。

例)株式・債券・投資信託・不動産・金・FXなど

 

2.信用(デフォルト)リスク

 

f:id:yukihiro0201:20170615214324p:plain

 

 

ちゃんと投資したお金が戻ってくるかというリスクです。

金融商品を出している会社の経営が悪化して倒産したりすると返済が止まる可能性があります。

例)株式・社債・円預金・外貨預金など

 

3.為替変動リスク

 

f:id:yukihiro0201:20170615214425p:plain

 

 

その時々で通貨の価値が変わるリスクです。

投資している国の通貨が暴落すると、たとえ利息が付いても損を出す可能性があります。

例)FX・投資信託・外貨預金・外国株・海外債券・海外不動産など

 

4.カントリーリスク

 

f:id:yukihiro0201:20170615214624p:plain

 

 

上で書いた「信用リスク」の国バージョンです。

投資している国の経済状況や政治情勢が悪化したりするとお金が返ってこない可能性があります。

例)外国株・海外債券・海外不動産など

 

すべてのリスクをなくす方法

 

実は上に挙げたリスクすべてをゼロにする方法が1つだけあります。

それは一切、投資をしないことです!!

 

f:id:yukihiro0201:20170615215256p:plain

 

 

投資には必ず何かしらのリスクが存在します。

安全だと思われている銀行預金でさえ「信用リスク」を抱えているのです。

 

したがってリスクをまったく負いたくないのであれば・・・

投資を止めて現金を保有するしかありません。 笑

そうすれば今持っているお金は増えない代わりに減りもしませんからね~

 

「一切投資をしない」なんて答えはズルいと思いますか??

しかしこれも立派な投資戦略なんですよ!!

 

この「まったく投資をしない」という考えはデフレ下においては賢い選択となります。

デフレのときはモノの価値が下がる(お金の価値が上がる)ので・・・

下手にリスクをおかして何か買うよりも、現金のままで持っておく方が無難なのです。



しかしインフレになると「投資をしない」という選択は危うくなります。

インフレ時はモノの価値が上がる(お金の価値が下がる)ので・・・

何も手を打たないでいると、自分の資産はどんどん目減りしてしまうのです。

 

投資をすべきか辞めるべきかは、そのときの状況によって変わります。

 

人生でリスクを減らすには

 

これは人生でも同じことが言えるでしょう。



「一億総中流」と言われた時代においては大きな会社に入ってジッと耐えることが正しい選択でした。

終身雇用・年功序列制度でリストラの心配はさほどなく、黙っていても給料は上がったからです。

 

しかし現在の格差社会においては、ただジッとしているとあっという間に底辺に落ちる可能性があります。

東証一部上場の大企業であっても、倒産やリストラが当たり前の時代だからです。

直近で思い浮かぶだけでもベネッセ・パナソニック・東京電力・ソニー・ジャパンディスプレイ・シャープ・そごう・三陽商会・東芝などなど・・・

 

今の若者は、中流より上か下の人がほとんどです。

そして中流より上に行くには、普通の人と同じことをしていては間に合いません。

こういう時代には積極的にリスクを取り、普通の人とは違う道を歩める人が成功を収める可能性が高くなります。

 

大企業に就職するのが良いわけでも、起業するのが良いわけでもありません。

それらは生きる時代の状況によって変わってくるのです!!

 

最後に

 

まずは今の時代のトレンドを把握しましょう!!

そしてその上で、自分はどういう人生を歩んでいきたいのかを考えてみるのです。

そうすれば自分にとっての最適解が見つかると思います。