トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







松下幸之助から学ぶFXは売買のタイミングが命である理由

f:id:yukihiro0201:20150122153056j:plain


短期のFXトレードは売買のタイミングが命です。

値動きは自分の読み通りだったのにエントリーのタイミングが悪かったために損で終わるなんてことはしょっちゅう起こります。

 

FXトレードをしていてこれほど悔しいことはないですよね。笑

 

タイミングを逃す代償

 

売買のタイミングを逃すとそれは少なからず尾を引きます。

取れていた利益を損にしてしまったことをいつまでもクヨクヨしていると・・・

次のFXトレードの引き金を引く際にためらいが生じてしまうのです。



するとまたタイミングを外す危険性が出てきます!!

このようにタイミングを逃すことによって発生する損失は思いのほか大きくなるのです。

 

タイミングを逃さない工夫

 

僕はこれを防ぐために様々な工夫をしています。

 

例えばFXトレードで事前に準備できることはエントリー前にすべてこなすように僕はしているのです。

参考:FXは準備が9割!FX歴10年の僕がトレード前に行う11の準備

そうすることでいざタイミングが来たときに迷いなく注文が出せます。  

 

またエントリーポイントをある程度絞り込めたら僕は必ずアラームを設定するようにしています。

これで万が一他のことに気を取られていても注文を出し忘れることはありません。

 

ビジネスもタイミング命

 

成功者の告白」という神田正則さんの著書があります。

ビジネスを始めた人がおちいりがちな失敗やその回避方法が小説形式で分かりやすく書かれている本です。

その中に以下のような記述があります。


ビジネスで成功するためには第一にタイミング、第二にタイミング、第三にタイミングだ。

つまりいつ市場に参入するかが鍵なんだ。

参入タイミングさえ間違えなければ順調に会社は立ち上がる。

 

僕はこれ、間違っていないと思います。

 

経営の神様と呼ばれる松下幸之助さんは電気ソケットをヒットさせることで今のパナソニックを軌道に乗せました。

その時代はちょうど電機製品が成長期に差し掛かったころで電気ソケットは市場のニーズをしっかりとつかむことができたのです。

 

しかし現代に松下さんがよみがえってどんなに素晴らしい電気ソケットを作ったとしてもきっと成功はしないでしょう。

なぜならもう電気製品は進化しきって今さら電気ソケットなんて買う人がいないからです。

 

つまり経営の神様がどんなに優れた電気ソケットを作ったとしても・・・

参入するときを間違えれば売れないのです!!

そう考えるとタイミングがいかに大事なものかが分かります。 

 

人生はしょせん時の運

 

作家のナターシャ・ジョセフォヴィッツは以下のような言葉を残しています

 

幸運とは良い場所に良いタイミングでいることだ。

 

人生なんてしょせんは時の運です。

そしてその運は「いつ」「どこに」いるかで決まります。

自分の能力を最大限発揮するためにもタイミングに気を配りましょう!!