トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







会社を退職してやっとFXの損切り(ロスカット)の重要性を知った

f:id:yukihiro0201:20160926013519j:plain


以前FXトレードで最も重要なテクニックは「損切り」だと書きました。

参考:僕はFXだけじゃなく人生にも損切り(ロスカット)ルールあり!



しかし多くのFXトレーダーはこのテクニックを徹底することができません。

なぜならこの「損切り」は自分の誤りを認める行為だからです。

 

プライドを捨てる

 

「損切り」とは自分の思惑と逆方向に価格が動いたときに小さな損失の時点で決済してしまうことです。

そうすることで致命的な損失を抱えることを未然に防ぎます。



しかしこれは自分の考えが間違いであったことを自ら認める行為です。

また自らの手で損失を確定させるというかなり屈辱的な行為とも言えます。 



僕たちは長年の学校教育の中で「間違えることは悪」と教え込まれてきました。

そのために僕たちは自分の間違いを認めることに強い抵抗感を覚えるのです。



しかしだからと言って損切りを先延ばしすると・・・

「損失拡大→財産喪失→市場退場」の3連コンボが待っています。



変なプライドを捨てていさぎよく負けを認めてこそ傷は深くならずに済むのです。

 

退職して得た重い教訓

 

僕は印紙の取り扱い不備で以前の勤務先から処分を受けて退職を決めました。 

参考:僕の最悪な銀行退職エピソード!訓告処分を受けてスッキリ

 

これも元をたどれば過ちにすぐ対処しなかった自分の弱さが原因です。

 

印紙の貼り忘れに気付いた時点で適切に対応していればこれは大した問題にはならなかったでしょう。

それを「後で帳尻を合わせればいい」と対処を先延ばして自分の面目を保とうとしたことで・・・

結果的に大きなツケを支払うことになりました。 



この経験は僕の中で非常に重たい教訓となり今でも僕のエリを正してくれます。

 

FXトレードを上達させる唯一の方法

 

人は完璧ではないので失敗を避けることはできません。

僕らにできることは失敗したときにそれを素直に反省して検証し次の行動に活かすことです。

 

FXトレードの技術を向上させる唯一の方法は損切りをたくさん出すことです。



自分なりに組み立てた手法を色々と試してたくさんの損切りを出す・・・

なぜ損切りに終わったのかをしっかり検証してその失敗を繰り返さないようにする・・・

 

そうすれば回数を重ねるごとに自然と失敗トレードの数は減ります。

そして利益が積み上がっていくようになるのです。

 

損切りで失うお金は「損失」ではなく授業料という名の「経費」です。

参考:FXでロスカットが大切な理由3つと損切りルールの徹底方法

 

早めに失敗を損切り成功をつかむ

 

劇作家として有名なジョージ・バーナード・ショーは以下のような言葉を残しています。

 

若いころ私は10回に9回は失敗することに気づいた。

だから私は人の10倍働くことにした。

 


1の成功のためには9の失敗を出さなければいけません!!

それならば失敗を早めに損切ってさっさと成功をつかんでしまえば良いのです。


間違っても僕みたいに失敗を隠そうとしてはいけませんよ~笑