トレトラ!! スマホでFXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FXは準備が9割!FX歴10年の僕がトレード前に行う11の準備

f:id:yukihiro0201:20160914102757j:plain


FXトレーダーのメインの仕事は為替を売り買いすることではありません。

売り買いの「準備」をすることです。

 

準備が9割

 

為替市場へ注文を出すまでに僕は以下のような準備を行っています。



1.国内外の金融ニュースに目を通す。

2.主な経済指標の発表時間を調べる。

3.祝日となっている国がないかを調べる。

4.エントリーチャンスがありそうな通貨ペアを調べる。

5.長期足でレンジを形成していないか調べる。

6.利食いの邪魔になる移動平均線がないか調べる。

7.利食いの邪魔になる安値・高値がないか調べる。

8.チャートにエントリーラインを引く。

9.どこで損切り・利食いをするかを決める。

10.ポジションをいくら保有するかを計算する。

11.ルール違反がないか再度チェックする。



僕の感覚ではこの11の項目ですでにトレードの9割は終わっています。

そしていざエントリーする時は何も考えず機械的に注文を入れるだけです。

チャンスが来た時に迷わないよう事前にやれることはすべて行っています。

 

成功の裏には綿密な準備がある

 

三浦雄一郎さんをご存知でしょうか??

80歳でエベレスト登頂に成功し「世界最高齢登頂者」としてギネス記録に残っている人です。

 

実はエベレスト挑戦を決めたとき彼はメタボで糖尿病寸前でした。

彼はそこからエベレストに登る体力を付けたのです!!

 

具体的には両足におもりを付け、さらに20キロ近いリュックを背負って外出する生活を何年も続けたのだそう。

また万が一のことを考えて当日は通常の登山チームの2倍近い時間をかけ、6カ所ものキャンプ設置を行っています。



彼の成功の裏には普通に考えられているよりずっと綿密な準備があったのです。

 

一流と二流を分けるのは準備の差

 

一流になれる人、二流で終わる人」という川北義則さんの著書があります。

一流と二流の人間を分ける決定的な差は何かを仕事・恋愛・家庭・生活術など様々な視点から問い直した本です。

この中に以下のような記述があります。


山へ行ったときに何事もなければ、周到に準備した人といい加減だった人の間に違いはほとんど生じない。

そのためにタカをくくってしまう人が多い。

 

 

10回に1回でも何かが起きたとき、そこで準備と計画の差が出てくる。

 

でもほとんどの人はその差がついたのは「起きた何か」のせいだと考えてしまう。

 

 

だから「自分は運が悪い、あの人は運がいい」といった言い方になる。

 

だが実際はそうではなく準備と計画の差なのである。




「準備」はあまりに平凡で地味な作業なので重要視されることはあまりありません。

しかし実際に世の中で起こっていることの大半は「実力の差」というより「準備の差」で生じているのです!!



一流の人間はどんな状況でも常に結果を出すから一流なのです。

常に結果を出し続けるために日々の準備を怠らないようにしましょう。