トレトラ!! スマホでFXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







同じ手法を使い続けるな!君のFXトレードを変えるべき理由

f:id:yukihiro0201:20160820225904j:plain


この世には実に数多くのFXトレード手法が存在します。

しかしマスターすれば永久に利益を出せる手法なんてものは1つもありません。



これはなぜかというと相場は常に変化し続けるからです。

 

相場は変化し続ける

 


相場というものは市場参加者の思惑や感情によって形成されます。

そして市場参加者は常に入れ替わっており、また同じ参加者であっても思惑や感情はその時々で違うのです。

したがって形成される相場が過去と全く同じ形になるということはあり得ません。



優秀なFXトレーダーは変化する相場に合わせて手法を見直します。

また状況によって手法を使い分けることで継続的に利益を上げるのです。

このように相場環境の変化に対応できる者だけが市場で生き残れます。

 

変化に対応することは重要

 

僕にFXトレードを教えてくれた先生はこの「変化に対応すること」の重要性を何度も僕に教えてくれました。

先生いわくサラリーマンのような「組織に属して賃金をもらって働く」というスタイルはこれから先進国において徐々に衰退していくとのこと。

その時代の変化に気づいて対応できる者だけが今後生き残っていくという持論を持っていました。



この労働スタイルが衰退していく理由として以下の3つが挙げられます。


1.IT化



インターネットの発達によって様々な仕事をアウトソーシングできる環境が整っています。

わざわざ高い固定費を払って人材を抱えなくても必要なときに必要な能力を外部から調達できるのです。



2.オートメーション化



ロボットやコンピュータができる仕事の範囲はどんどん拡大しています。

人を雇わなくても機械の扱い方を知っていれば仕事は回せるのです。



3.グローバル化



TPPに代表されるようにヒト・モノ・カネが自由に国境を越えるようになってきました。

賃金が安くて意欲も能力も高い外国人労働者と職を争う時代がやってきたのです。

 

これらのことがどんどん進んでいくにつれて・・・

雇われでしかお金を稼げない人たちは働ける場所が少なくなっていきます。

また給料も少なくなっていくでしょう。



この変化は「非正規雇用の増加」や「所得格差の拡大」といった形で既に日本でも表れているのではないでしょうか??

 

変化を味方につける



しかしこういった環境の変化を味方につけて力を伸ばす人たちも確実に存在します。

進化論を唱えた科学者のダーウィンは以下のような言葉を残しました。

 

最も強いものや最も賢いものが生き延びるのではなく

変化に対応できるものが生き延びる。

 

 

例えばFXトレードは一昔前、多額の資産を持っているごく一部の人たちだけのものでした。

しかし今はIT化・オートメーション化によって誰でも少額で市場に参入できるようになっています。

個人トレーダーとして月に数百万円稼いでいる先生なんかはまさに変化に対応した者と言えるでしょう。

 

まとめ

 

FXトレードでも人生でも変化に対応することは重要です。

世の流れを変えることはできませんが自分なら変えることができます。

変化を受け入れて新しい時代に挑戦する勇気をいつまでも持ち続けたいですね~