トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







僕はFXだけじゃなく人生にも損切り(ロスカット)ルールあり!

f:id:yukihiro0201:20150111131900j:plain


FXトレードには「損切り」というテクニックがあります。

失敗トレードを早めに見切るテクニックです。



損切りとは??

 

例えば将来ドルが上がると予測して1ドル100円でドルを買ったとします。

このときにあらかじめ「98円まで下がったら決済しよう」と決めておくのです。

98円まで下がったら自動的に決済されるように注文しておいても良いかもしれません。

 

すると仮に自分の思惑が外れてドルが急落しても手持ちのドルは98円で決済されます。

よって損失はマイナス2円より大きくなることはないのです。


この「損切り」はFXトレードを行う上で一番重要なテクニックです。

継続的に利益を出しているトレーダーは全員例外なくこれを使っています。

失敗トレードを早めに見切ること得られるメリットは以下の通りです。


・破産を防ぐ

・別の収益機会にお金を回せる

・感情の乱れを防ぐ

参考:FXでロスカットが大切な理由3つと損切りルールの徹底方法

 

損切りを実生活でも活用する

 

僕はこの「損切り」というテクニックを普段の生活の中にも取り入れています。

どうやって使っているかと言うと・・・

新しいことを次々と始めてはどんどんやめるのです。笑

 

バカでも年収1000万円」という伊藤善之さんの著書があります。

学歴のない著者がどうやって30歳で年収1千万円を達成したかについて書かれた本です。

他のビジネス本にはないとても独特な成功法則がこの本には書いてあります。



そしてその中に「週の中で1日必ず未経験のことに挑戦する日を決める」という記述があるのです。

これには「自分が今まで選ばなかった選択肢にこそ人生を変えるチャンスがある」という意図があります。



僕はこの本を読んでからずっとこれを実践しています。

週に一回、自分が今までやったことないことに挑戦するのです!!

そして挑戦したことが面白くなかったら「損切り」と称して速攻でやめます。



「やめてもいい」を前提にすることで挑戦へのハードルを意図的に下げているのです。

 

トライせずに終わるのはもったいない

 

僕たちは子供の頃に「一度やり始めたことは最後までやりなさい!!」と教えられました。

そのせいで多くの人はやり遂げられるかを不安視して新しいことにチャレンジすることをためらいます。

 

しかし最後までできるかなんて結局はやってみないと分かりません!!

そしてもしやろうとしていることが自分の人生をメチャクチャ良くしてくれるものだったとしたら・・・

やっぱりトライせずに終わるのはもったいないですよね~




これを防ぐにはまず軽い気持ちでやってみるのが良いでしょう。

そしてダメだったら早めに見切って次に行けばいいのです!!



僕はこの考え方を使ってこれまで様々なことに挑戦してきました。

そのおかげで僕は色々な仕事を経験し、色々な国で生活し、色々な人と出会うことができています。

参考:「僕の過去」カテゴリー



そうやっていくうちに「自分が得意なこと」や「自分が楽しめること」が徐々に明確になっていったのです。

それが最終的に「FXトレード」という今の自分の仕事につながっています。

 

どんどん損切っていこう!!

 

哲学者のフランシス・ベーコンは以下のような言葉を残しています。

 

賢者は機会を見つける以上に機会を多く創る




賢い人はチャンスが巡ってくるのを待つばかりでなく自らチャンスをつかみに行きます。

どんどん飛躍していく人というのは普通の人が年1回試すようなことを年100回やっているのです。

ドンドン挑戦してガンガン損切っていきましょう!!