トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







あなたのFXトレード手法をもっとシンプルにすべき理由3つ

f:id:yukihiro0201:20160909094424j:plain


「KISSの原則」ってご存知ですか?

「Keep It Simple, Stupid!!」の頭文字を取って作られた造語です。



これは直訳すると「シンプルにしておけ、バカ野郎!!」という意味になります。 

 

人は「複雑=優秀」と考えがち

 

この「KISSの原則」という言葉は主にシステムエンジニアの間で使われています。

「システムを作るときはあまり複雑にしない方が良く作動する」ということを表しているみたいですね。

 

SEのことはぶっちゃけよく分かりませんが・・・

相場の世界にもこの「KISSの原則」は通用しますよ!!

 

人は「複雑なものほど優れている」と考える傾向にあります。

例えばここにFXトレードの手法を2つ並べてみましょう。

 

1.今日の最高値を超えたら買う

2.15分足の34EMAとN字プライスアクションを基準にエントリー




何となく2の方が「スゴい!!」って思いませんか??笑

ものすごく考えられた手法で儲かりそうな感じがしますよね~

 

複雑な手法が使えない理由

 

しかしFXトレードは複雑な手法ほど実は使えなかったりします。

僕が考えるその理由は以下の通りです。

 

1.ミスが発生しやすい

 

複雑な手法であるほどトレード前の確認事項が多くなります。

そのため迷いが生じやすくルール通りの運用が難しくなるのです。


2.収益機会が少なくなる



たくさん条件があるほどそれらの条件を満たすことが難しくなります。

その結果としてトレード回数が少なくなって収益機会が減るのです。



3.変化に弱い



複雑な手法は現在の相場環境に合わせ過ぎている可能性が高いです。

そういう手法は相場の状況が変わると一気にパフォーマンスが落ちます。

 

僕の失敗

 

僕も最初、自分のFXトレード手法を作ったときはこの罠にハマりました。

良い手法を作ろうと頑張っているうちにどんどんと複雑なルールにしてしまったのです!!



最終的にものすごく立派なものが出来上がったのですが・・・

いざ実戦投入してみると全然ダメ。笑



結局は自分が当初使っていた、移動平均線とラインだけで戦う本当にシンプルな手法へ戻ることとなりました。

参考:独立したがうまくいかない!そんな僕を救ってくれた1冊の本

 

シンプルにすることの大切さ

 

京セラ創業者の稲盛和夫さんは以下のような言葉を残しています。

 

馬鹿な奴は単純なことを複雑に考える。

普通の奴は複雑なことを複雑に考える。

賢い奴は複雑なことを単純に考える。




「シンプルにする」ということは単に減らすことではありません。

とことん考え抜き、工夫して、不要なものをそぎ落としていく作業です。

 

そうして出来上がったものは本質を突いた美しいものになります。

FXトレードで行き詰ったときはシンプルに考え直してみると良いでしょう。