読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FX退場の理由はポジショントーク!それを防ぐには幽体離脱



f:id:yukihiro0201:20150107131341j:plain


FXトレードの世界には「ポジショントーク」という言葉があります。

これは相場から退場をくらう原因となりかねないので注意が必要です。

 

ポジショントークとは

 

ポジショントークとは自分の現在のトレード状況に有利な情報のみを集めて語ることです。

例えばドルを買っている人がドル円相場の先行きについて聞かれたときにドルが値上がる根拠はたくさん挙げるけれども・・・

値下がる可能性についてはまったく触れなかったとしたら「この人はポジショントークをしている」と言えます。



ドルを保有していることで相場に対する見方がかたよっている状態ですね。

これは人間である以上どうしても起こり得ることです。

 

オハイヨ州立大学が2009年に実施した研究では・・・

自分の考えに合った情報を読む時間は考えに反する情報を読む時間より36%長いことが示されています。

つまり人間は自分が信じていることを再確認できる情報を無意識に欲しているのです。

 

ポジショントークをこじらすとマズい

 

しかしここで問題となってくるのはドルが実際には値下がりしているときです!!

それでもなお「ドルは強くなるはず!!」みたいなことを言っていると・・・

ポジショントークはただ損失を確定させたくないだけの「屁理屈」になってしまいます。

 

ここで考えをあらためることができなければもう的確な判断はできません。

損失はどんどん拡大していってやがてそれは致命傷となります。

そしてあなたは為替市場から退場するハメになるでしょう・・・

 

ポジショントークは実生活にもあり

 

僕の知り合いにスケジュール管理の研修を専門に行っている人がいます。

ちょっと前にその人は自分のフェイスブックで「スケジュールは管理するな!!」というネット記事を紹介していました。

そして以下のようにその記事を痛烈に批判していたのです。

 

「机上の空論であり全く役に立たない」

「この記事を書いた人は勉強が足りない」

 

気になった僕はその記事を読んでみました。

すると納得できる点がたくさんあってとても勉強になったのです!!

 

これも一種の「ポジショントーク」でしょう。


その人はスケジュール管理をとても重要なものと考えており、それを人に教えることを生涯の仕事にしています。

彼にとって「スケジュール管理は必要ない」という考えは自分の人生を否定するようなものであり、とても受け入れることができなかったのです。

 

しかしここで一歩下がって冷静になり・・・

客観的にこの記事を読むことができたらその人はどうなっていたでしょう??

 

この世の中にはマルかバツかの2択で語れるほど単純なものなんてありません。

きっと「スケジュール管理は必要ない」と言える理由もあるはずです。

 

それを記事から読み取って理解するように努めていれば・・・

その人はより良いスケジュール管理の研修ができるようになれたと思います。

なぜならスケジュール管理の弱点も把握している講師となっていたはずですからね。

 

ポジショントークを防ぐには幽体離脱

 

僕はこの見方のかたよりを防ぐため「もし自分が逆の立場だったら」と考えるクセを付けています。

仮に自分のトレードが「買い」であれば・・・

「売り」をしている人の立場からあらためて相場を見てみるのです。

 

そうすると今まで見えていなかった「売りで攻めるべき根拠」というものが見えてきます。

この「売りで攻めるべき根拠」と今まで見ていた「買いで攻めるべき根拠」とを比較して・・・

「売りで攻めるべき根拠」の方が勝っていると感じれば僕は迷わず勝負を下ります。

 

僕のイメージではそれは、自分の意識を肉体から遊離させて自分がやっていることを肩越しにのぞく感じです。

そして自分とは反対の立場にいる別の人間として以下のように問いかけるのです。

 

「何でお前、買ってんの??笑」

「○○なんだから売りでしょ!!」



つまりは「幽体離脱」ですね。笑

 

まとめ

 

ポジショントークは人間である以上避けられません。

しかしそれをこじらせるとFXでは退場をくらう危険性があります。

かたよった見方を直すためにぜひ幽体離脱をしてみてください!!