トレトラ!! スマホでFXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







デモトレードでFXが上達?あなたが成功しない最大の理由

f:id:yukihiro0201:20150902164114j:plain


FXトレードで継続的に利益を出していくのに必要な作業の1つとして「手法の検証」というものがあります。

自分の手法が本当に利益を出せる仕組みとなっているのかを検証して確認するのです。

 

具体的にはデモトレードを行って手法の「勝率」と「損益率」をはじき出します。

そしてその2つの数字のバランスが取れているかを確認するのです。

参考:FXで負けている人が知らないトレード手法の正しい検証方法



検証を進めていくうちに自分の手法の弱い部分や修正すべき点なんかも分かってくるので・・・

本格的にFXトレードを行っていくつもりなら絶対にやるべき作業ですね。

 

実際はデモ通りにうまくいかない

 

仮に検証作業を進めていった結果、デモトレードで良い成績を出せるようになったとしましょう。

しかし残念ながら実際のFXトレードではその通りにいきません。

なぜならお金がかかっている場合とそうでない場合とでは気の持ちようが全く違ってくるからです。



例えば精巧に作られたF1のシミュレーションゲームをめちゃくちゃ練習して・・

「もうこれ以上ない!!」と言えるぐらい運転の技術を上げたとしましょう。



しかしそれでも実際のF1レースでは絶対に優勝できませんよね??

大クラッシュしてもリセットボタンでやり直せるシミュレーションと、ちょっとしたミスが命に関わる実際のレース・・・

この2つの間には歴然とした緊張感の差があるからです。



デモはあくまでデモでしかありません。

実際にお金をリスクにさらしての経験というものがFXトレードでは絶対に必要となってきます。

何事も最終的には実際にやってみないと分からないのです。



僕はそのことをトレードだけでなく自分の人生でも体験しました。

 

やってみることで分かることがある

 

僕はトレーダーになる前「カフェ経営をやりたいな」という夢を持っていました。

参考:僕の最悪な銀行退職エピソード!訓告処分を受けてスッキリ



当時の僕は「カフェ経営」を甘く見ていたところがあります。

「銀行で金融・経済のことを勉強してきた自分なら飲食店の経営なんてチョロいもんだろ」

本気でそんな風に思っていました。笑




しかし実際にやってみるとそれまで気付きもしなかった多くの問題に直面したのです。

参考:僕らは何でもできる!自分の強みを活かせる仕事をしよう



僕は実際に行動してみたことで自分が飲食業に向いていないことを知り・・・

自分の夢に見切りをつけることとなりました。


夢を叶えられなかったのならそこに費やした時間はすべてムダだったのかと言うとそんなことはありません!!

日本とは違う国で生活したことで自分の考え方や価値観が大きく広がりました。

また飲食の分野で活躍している同年代の人たちを見て自分の経験や強みを生かすことの大切さに気付いたのです。



それがあったからこそ僕は金融の分野で生きていくことを決心できました。

このことは実際に行動を起こす前にはまったく予想していなかったことです。

 

成功する方法はすでに分かっている

 

「人生で成功する方法」なんてものはすでに解き明かされています。

書店に行けばそれを解説している本が山ほど見つかりますよ。笑

 

それでも成功できる人が少ないのは・・・

本の内容を実際に行動に移せる人が少ないからでしょう。

 

詩人として有名なゲーテは以下のような言葉を残しています。

 

「30分ぐらいでは何もできない」と考えているより

世の中の一番つまらぬことでもする方が勝っている。

 

何もしないことは最悪なのです!!

 

実際に行動を起こすことで机上では分からないことや自分がそれまで気づかなかったことを知ることができます。

知識や計画だけで終わらせず必ず行動に移していきましょう。