読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







頑固な人こそ読むべきFXトレードで破滅の道を歩まない方法

手法 FXの記事すべて 人生


f:id:yukihiro0201:20160824104837j:plain


前回のブログで説明した通り、相場は常に変化していきます。

参考:同じ手法を使い続けるな!君のFXトレードを変えるべき理由

 

なのでFXトレードでは相場の変化に合わせて自分の手法も更新していかなければいけません。

 

捨てられない人は衰退する

 

この手法の更新には様々な方法があります。

ルールの一部を改良すれば良い場合もあれば・・・

今使っているものをすべて捨てて、また一から新しいものに取り組むといったこともありえるでしょう。

 

しかし自分がこれまで慣れ親しんできたものをすべて捨てるという決断をすることはとても勇気のいることです。

自分が苦労して作ったトレードシステムであれば愛着もあるでしょう。

利益を出せていた実績なんかあればなおのこと手放すのが惜しいはずです。

 

しかしそれでもいざというときにこれができない人はFXトレードで継続的に利益を出していくことができません。

そういう人は過去の成功体験に縛られるあまりに相場の変化に対応できず、そのまま破滅の道をたどることになります。

 

この世に正しいものなんてない

 

そういった破滅の道をたどらないためにはどうしたら良いのでしょう??

それには今当たり前にやっていることを「実は正しくないのでは??」と疑う心が必要だと僕は考えます。

 

この世に正しいものなんてありません。

あるのはそれを正しいと信じる「思い」だけです。

 

例えば昔の人々は「地球を中心に天が動いている(天動説)」と信じていました。

現在の天文学でいえばこの考え方は間違っています。

 

でもそのときの彼らは「天が動いている」と心から信じていました。

そしてそれが彼らにとって唯一絶対の真実だったのです。

だからこそ数々の証拠があるにもかかわらず地動説を唱えたガリレオを「異端」と切り捨てて宗教裁判にかけたのでしょう。

 

つまり「事実」や「正解」なんてものはしょせん自分にとって都合の良い考えにすぎません。

そしてそれらは置かれた状況や人の気持ちによって簡単に変わります。

 

疑うことで正解に近づく

 

この「この世に正しいものなんてない」ということが分かっている人は強いです。

なぜなら自分の知識や信念とは違うものに出会っても柔軟に対応することができるから!!

 

こういう人たちは鼻から自分とは違う考えを突っぱねることなく以下のように疑うことができます。

 

「仮にこの考えが正しいとしたら??」

「もしかしたらこの考えの方が自分の役に立つのでは??」

 

すると自分の考えに縛られることなく常に新たな可能性を見出すことができるのです。

 

そして仮に自分が正しいと思っていることが本当に「正しい」と呼ぶに値するものであった場合・・・

たとえ疑ったとしても結局は元のところへ戻ってくるでしょう。

このように常に新しい視点で問いかけていれば結果的に自分の考えに対する確信も深まっていきます。

 

自分にとっての正解を見定めるためにも自分の常識をどんどんと疑っていきましょう。