トレトラ!! スマホでFXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







香港の日本語教育事情!難しい言語をなぜ彼らは学ぶのか

f:id:yukihiro0201:20151107155334j:plain


僕は香港で英語の語学研修を受けていた時期があります。

参考:日本銀行の香港事務所長から教わった最強の英語勉強法



学んだ英語を実際に使うため、研修後や休日に僕は努めて外に出るようにしていました。

現地のイベントやボランティアに積極的に参加し、日常を英語漬けにしようと試みたのです!!

そうやっていくうちに、僕は現地の友達をたくさん作っていきました。



香港の人々は日本に対して好感を持っている方が多いです。

また同じアジア人として容姿も似ているので、その前に留学していたオーストラリアよりも友達は作りやすかったと思います。

 

彼らと付き合うようになって、ふと気付いたことがありました。

それは多くの人が日本語の勉強をしていたことです。


僕は最初、日本の漫画やアニメの影響かなと考えていました。

というのもオーストラリアで日本語を学んでいた多くの人が、日本のそういった文化に惹かれて勉強を始めたと言っていたからです。

(もしくは日本人の女の子と仲良くなりたいため・・・)



しかし香港人の友達に勉強する理由を聞いて、彼らはオーストラリア人とは全く違う動機を持っていたことが分かりました。



香港人は「キャリアアップ」のために日本語を勉強しています。

日系企業と取引している香港の会社は多く、また香港に進出している日系企業も多いです。

したがって日本語が話せると、キャリアを築く上で有利になるとのこと。


しかしいくら有利とはいっても、すでに彼らは英語と中国語が話せます。

参考:日本銀行の香港事務所長から教わった最強の英語勉強法

わざわざ日本でしか使えない言語をさらに勉強しようという意欲が、当初僕には理解できませんでした。



そこに香港の労働環境が深く関係していることを知ったのは、ずっと後になってからです。


これは研修の講師から教えてもらったのですが・・・

香港は長年にわたりイギリスの植民地であったことから、労働者保護の観点が他国と比べ欠如しているようです。

実際に香港では1か月前通告で数十年働いてきた従業員を解雇することができますし、労働組合のような組織もあまりありません。


そのため会社に切られないよう、また切られても大丈夫なよう、香港人はキャリア構築に真剣とのこと。

たしかに香港人の友人の多くは、仕事を終えた後に学校やセミナーに通って色々な勉強していました。


これを知ったとき、僕はものすごい恐怖に襲われました。

これからどんどんIT化・グローバル化が進み、ヒト・モノ・カネの移動が自由になっていきます。

そうなったとき、僕らはこういう人たちと競争しなければならないんだと悟ったからです。


日本語しか話せなくて仕事帰りは飲みに行く、平均年収400万円の日本人。

英語と中国語が話せて仕事後は自己学習に励む、平均年収240万円の香港人。



企業経営者、特にグローバル企業を経営する人なら、どちらを社員として雇いたいと思うでしょう??

自分磨きに一生懸命な香港人の友達を見て、「自分も頑張らねば!!」という気持ちになりました。