読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







仕事探しがうまくいかずに僕は留学先で引きこもりになった



f:id:yukihiro0201:20160503211202j:plain


僕はオーストラリアで英語の勉強を始めました。

参考:だから日本人は海外留学に行っても英語が上達しないんだ!



語学学校での勉強を一通り終えた僕は現地の専門学校に通い始めます。

そこではコーヒーやカフェについての知識を学び、エスプレッソコーヒーの作り方を勉強する予定でした。

 

左利きはバリスタに向かない

 

そこでまず困ったことは「先生の言っていることが半分程度しか分からなかった」ことです。



語学学校での勉強で僕は英語が母国語じゃない人とならそれなりに英語で会話ができるようになりました。

しかしこれがネイティブになると「ハイスピード」+「オーストラリアなまり」+「スラング」の3連撃で相手の言ってることが理解できない・・・笑



周りのクラスメートに助けられながらやっとの思いで授業についていくという日々が続きました。


それで何とか座学のコースは修了できたのですが・・・

その後に僕は強烈な現実を突きつけられることになります。

なんとエスプレッソマシンの扱いが左利きには難しかったのです!!


僕はオーストラリアに来てからというものエスプレッソコーヒーにどっぷりとハマってました。

「ラテ」や「カプチーノ」といったコーヒーの種類があることも知らない田舎者だったので・・・笑

その物珍しさと味わったことのない美味しさに完全に魅せられたのです。



僕が知ってる限り、地元で本格的なエスプレッソコーヒーが飲めるところなんて当時はありませんでした。

なので「カフェをするなら地元でエスプレッソコーヒーを出せるようなお店がいいな~」と考えていたのです。


しかし実際に学んでみると左利きの僕にはエスプレッソマシンの扱いがとっても難しい!!

コーヒーを作るのに人より時間がかかるうえに出来栄えも劣ってしまいます。



クラスのみんなが自分よりどんどん上達していくのを目の当たりにして本当にやるせない気持ちになりました。

人の2倍練習しているはずなのに・・・



しかしもうオーストラリアまで来てしまっており今さら引き下がるわけにはいきません!!

やれるだけはやってみようと思い・・・

僕は予定通り現地のカフェで働くことに挑戦します。

 

仕事探しがうまくいかずに引きこもりへ

 

しかしバリスタとして働いた経験がなく英語がキレイにしゃべれない・・・

そして半年後にはビザが切れる外国人に仕事を任せてくれる所はなかなか見つかりません。

 

結果的にこの求職期間は僕の人生の中で最も悲惨な時間となりました。

 

最初のうちは頑張ってカフェを回り続けていました。

しかし何週間経っても良い結果が出てこないとなると続けることがだんだん苦痛になってきます。

 

卒業した学校へ顔を出すことが唯一の気晴らしでしたが、知っている人がいなくなるとそれもできなくなりました。

仲の良かった留学仲間たちはどんどん自分の国へ帰っていき、辛い気持ちをシェアできる人がどんどん減っていったのです。

 

最終的に僕はほとんど誰とも会わなくなって家に引きこもるようになりました・・・